【映画】ボヘミアン・ラプソディ〜生き切ったフレディの

 誰一人として、悪く言う人はまわりにいなかった。なのにこんなに観るのが遅くなったのは、今まで観た伝記もの映画に、アタリがほとんどなかったから。年末、旧友とひさびさ再会し、滅多に褒めない彼女が手放しで絶賛したことが、観に行くキッカケ。結果、サイコーだった。みんなが褒めまくるのが、よ〜くわかった。そして、昔のコトをたくさん思い出した。

f:id:megmikke:20190110180011j:image クイーンを初めて聞いたのは、中学生の時。曲は "KILLER QUEEN"。衝撃だった。ヨーロッパの古城を連想させるような雰囲気、どこからともなく漂う魔法の香り、ギターの音が新鮮だったなぁ。

 観ているとき、観終わってからも、当時がいろいろ蘇ってきた。

 例えば「がんばれタブチ〜」と聞こえる歌詞の空耳。当時、全米トップ40で話題になっていた。長〜い間、ナゾのままだったけど、Amazon Music Unlimited の歌詞を見てみたら、Gunpowder, gelatine と歌っていることが今さらながら判明。似ても似つかないし、がんばれタブチにしか聞こえないけど(^_-)。

Queen - Killer Queen (Top Of The Pops, 1974) - YouTube

f:id:megmikke:20190110173854j:image ブライアン・メイはキリスト様みたいでステキ!って言ってた、同級生がいたなぁ、とか。

 クイーンの曲をバンドでコピーしたこともあった。"Keep Yourself Alive" だったかなぁ。むずかし過ぎて、ちゃんと最後まで演奏できたかは記憶の彼方。

 とは言え、クイーンの大ファンとまでは至らず、追っかけをしたこともなく、今回、映画を観て、メンバー間の確執や、フレディが内包していたさまざまなことを初めて知った。今みたいに「オネエ系」がテレビで活躍する時代じゃないからね。

 この映画が世代を超えて、大大大ヒットしているのは、クイーンが創り出す音楽の素晴らしさ、いつの時代にもどんな世代にも共通する青春の光と影、そしてラストのライブシーンに向かって突っ走っていく疾走感が素晴らしいから...だと思う。よく言われていることだけどね。

 こうして、この映画について書いているだけでも涙が滲んでくる。なおかつ清々しく、爽やかな気分に包まれるのは、フレディが自分を貫き、苦悩しながらも、仲間の大切さに気づき、生き切ったからだろう。特に理由はないけど、なんとなく観ていない人、必見です。

 

【ライブ】竹原ピストル@武道館〜1曲めから号泣したい気持ちを抑えた

 「武道館おめでとうございます、って言っていただくたび、いつもと同じ気持ちで、いつもと同じようにやるだけと言ってきましたが (間) 正直、不覚にもすごい感慨深いです。僕を日本武道館まで連れてきてくださってありがとう。武道館がこんなにデカイとは思ってませんでした」。

f:id:megmikke:20190111004243j:image
f:id:megmikke:20190111004239j:image 

  Peaceと書かれたTシャツ、短パン、アディダスのスニーカー。アコギ1本、たった一人で、武道館のステージに立つ。

 2曲めが「LIVE IN 和歌山」。

 「オレ、精神病なんですよ」という歌い出しから始まり、「薬づけでも生きろ、薬づけでも生きろ」とシャウトするサビへ。この曲を初めて聞いたとき、背筋にすーっと寒気が走り、涙が溢れた。説明できない涙。竹原ピストルをちゃんと聴くキッカケになった曲。

竹原ピストル話題の『LIVE IN 和歌山』 - YouTube

 コマーシャルに「よー、そこの若いの」が使われ、「Forever Young」がドラマの主題歌にもなり、晴れて2017年の紅白に出場。でも、本当に下積みは長かったという。

 「歌うたい」になって20年近く経つけれど、今日、初めて両親をライブに招待したとMCで言っていた。

 「よー、そこの若いの」では、一緒に歌ってくださいと彼が求め、観客は全力で応える。嵐のような合唱と拍手。「まさか、初めての武道館で、弾き語りの限界を知らされるとは思わなかった」と、冷や汗をかきながら?言っていた。そのくらい、観客の一体感に迫力があった。

「お客さんが数人位しかいない竹原ピストルのライブをオレ、観たんだぜ」と言われるようになってやろうとがんばった、という話もしていた。YouTubeで検索すると、ほんの数年前、小さなライブハウスで演奏する彼の動画が出てくる。かつて在籍していたグループ「野狐禅」のデビューシングルで放送禁止になった曲も、YouTubeで聴ける。

 彼は歌も語りも、とっても誠実でストレート。最近はややこしい世の中だから、誠実さで心が洗われるのかもね。

 印象に残ったのは、野狐禅時代の「カモメ」。遠藤ミチロウのカバー「カノン」。吉田拓郎の「落葉」は、彼に歌われるために存在していたかのよう。他のカバー曲としては、中島みゆき「ファイト」も。

 隣に座っていた老婦人は、あらかじめタオルを膝の上に置き、泣く準備を整えた上で、ライブに臨んでいた。準備不足のあたしは、フライヤーと一緒に配布されたティッシュを取り出し、声を抑えて泣いた。泣いても、泣いても、泣いても、涙と鼻水が止まらない。

 彼の歌を聴き、歌詞を聴き、みんなそれぞれ様々な過去や現在を連想し、心の中で泣いたり、実際に涙を流したりする。

 2時間40分強のライブ。ちなみに1曲めは「オールドルーキー」。

 武道館で観る前に、小さなライブハウスで彼のライブを体験したかったという思いはあるなぁ。今度は、小さなハコで彼の歌を聴きたいと思う。例えば、北関東あたりで。

2018/12/22 日本武道館

【ライブ】Perfume〜子供の頃 夢に見た未来のコンサートを実体験

 小学生の頃、図書館でSF小説を借りてよく読んだ。そのせいか、2019年の東京を歩いていると、SF小説の世界に生きている!と感じ、トキめくことがある。ま、思いのほか、昭和な風景や街並もたくさん残っているけれど(^_-)。

f:id:megmikke:20190111232918j:image

 昨年末、横浜アリーナで観たPerfumeのライブは、今までの人生で一番SF小説的。「未来のコンサートはこんな風になります」って、SF小説でイメージしてたような。

 巨大な幕をステージに設置し、影絵に色がつき、漢字をデザイン化して映し出す。未来都市を連想させる背景、東京の夜景の実写、飛び交うレーザービーム...。とにかくグラフィックスが超絶進化している。

 イントロも全体も長めだけど、ライブの雰囲気に近い動画は、これ。

Reframeより「FUSION」「願い」「無限未来」ノーカット版【Perfume×TECHNOLOGY】 - YouTube

 特に"Party Maker" って曲が、カッコいい。

Perfume Party Maker Live @NYC - YouTube

  横浜アリーナのスケールで繰り広げられると、もう息をのむ大迫力。

f:id:megmikke:20190111232950j:image

 そういう大未来的パフォーマンスと、あ〜ちゃんを中心に展開する(長めの) トークの落差が大き過ぎて、うれしい衝撃。ただ未来的なライブだけじゃないってのが、ミソ。例えば、例えば「オメガ・パフューム」っていう名前の競走馬が、ちょうどライブ当日レースに出ていて、一位で優勝した!とか、そんな話をゆるくかわいく語ったりして。

 ちなみに、昨年リリースしたアルバム "FUTURE POP" は、オリコン1位、iTunesチャート1位、世界的には20か国で1位だそう。紅白は11年連続出場。改めて、すごいなぁって思う。

f:id:megmikke:20190111233235j:image
f:id:megmikke:20190111233238j:image

 開演前から拍手が湧き上がり、昭和からのお約束〜男子の野太い声がメンバーの名前を呼び、1曲めから場内総立ち。

 今年で3人とも30歳。売れるまでの時間が長かったこともあって、芯の強さを感じる。これからどんな風に進化していくのか、とっても楽しみ。

2018/12/29 横浜アリーナ

 

 

 

 

 

 

【初詣】西新井大師→曙湯@五反野

 去年は足立区でいろいろな経験させてもらい、とってもお世話になったので、初詣は西新井大師へ。

f:id:megmikke:20190106133034j:image 普段の西新井大師はこんな感じで静か。何かとややこしい世の中なので、人の顔が入らないように写真を撮ったけど、さすが大御所。お正月は大賑わいだった。

f:id:megmikke:20190106133442j:image

f:id:megmikke:20190106133552j:image
f:id:megmikke:20190106133555j:image 創業文化年間という中田屋(和菓子屋さん)。素晴らしい木造建築だけど「建築計画のお知らせ」が掲示されていた...。

f:id:megmikke:20190106233930j:image 仕事中、しょっちゅう前を通ってたのに、なぜか入る機会がなかった「かどや」。レトロ好きが悶絶するこの外観。

f:id:megmikke:20190106234225j:image 今川焼は大行列だったので、食堂へ。ああ、想像以上。一気に昭和30年代にタイムスリップ!子供の頃、こういう赤い椅子が置いてある食堂あったなぁ。

f:id:megmikke:20190106134416j:image カレーうどんを注文。夕方近かったので、お客さんは少なかったけど、食べ始めて少ししたら、ほぼ満席。お味も、懐かしの昭和レトロ。

f:id:megmikke:20190107002140j:image 次のレトロは曙湯。五反野駅から徒歩5分ちょっと。見事な宮造り建築。この銭湯の前を通ったとき、テレビ局が取材していたこともあったっけ。台東区日本堤にあった「廿世紀浴場」は、行こう、行こうと思っているうちに廃業になってしまったので、今回は逃さず。

f:id:megmikke:20190107003110j:image
f:id:megmikke:20190107003116j:image 「スーパージェット」という名前の、スーパージェッターみたいなジャグジー系お風呂あり、小ぶりだけど風情ある露天風呂もあり、薬湯もあり、姫路城を思わせる壁画もあり。心底銭湯らしい銭湯だった。地元の元気いい大先輩たちと一緒に入る大きなお風呂は格別。みょ〜なトリップ感さえある。

 お湯がやや熱めなせいか、脱衣所に戻ると、温泉に入ったようにスッキリ。故障中だったけど、御釜型ドライヤーがズッシリ構えているのを見て、ウットリ。瓶のHI-C(ハイシー)があって(100円)、番台に持っていくと、栓抜きで開けてくれる。栓抜き...。ひさびさに見た気がする。何から何まで昭和な1日😀😸

海の写真たち(2018)


f:id:megmikke:20190102015530j:image 3/4 辻堂


f:id:megmikke:20190102015549j:image 3/18 鵠沼


f:id:megmikke:20190102015556j:image

f:id:megmikke:20190102015603j:image 3/25 一宮


f:id:megmikke:20190102015538j:image 4/8 由比ガ浜 or 材木座


f:id:megmikke:20190102015600j:image
f:id:megmikke:20190102015553j:image 4/22 吉浜


f:id:megmikke:20190102015535j:image 4/29 志田下

f:id:megmikke:20190102015737j:image

f:id:megmikke:20190102015744j:image
f:id:megmikke:20190102015750j:image
f:id:megmikke:20190102015726j:image 5/12 大磯


f:id:megmikke:20190102015757j:image
f:id:megmikke:20190102015720j:image
f:id:megmikke:20190102015730j:image 5/20 本須賀


f:id:megmikke:20190102015753j:image

f:id:megmikke:20190102015723j:image

f:id:megmikke:20190102015916j:image 7/8 鵠沼


f:id:megmikke:20190102015851j:image 7/15 一宮


f:id:megmikke:20190102015854j:image
f:id:megmikke:20190102015906j:image 7/29 稲村ガ崎


f:id:megmikke:20190102015927j:image 8/14 七里ガ浜


f:id:megmikke:20190102015858j:image 8/19 七里ガ浜


f:id:megmikke:20190102015923j:image 9/16 稲村ガ崎


f:id:megmikke:20190102015903j:image

f:id:megmikke:20190102015909j:image
f:id:megmikke:20190102015848j:image 10/21 作田


f:id:megmikke:20190102015913j:image
f:id:megmikke:20190102015919j:image 10/28 七里ガ浜

 

f:id:megmikke:20190102020056j:image
f:id:megmikke:20190102020029j:image
f:id:megmikke:20190102020039j:image 11/5 九十九里 波乗り道路

 

f:id:megmikke:20190102020032j:image
f:id:megmikke:20190102020045j:image 11/25 鵠沼

【大食い日記】進化するファミレス篇@足立区

 足立区に営業に行くようになって、俄然ファミレス比率が高まったランチ。そしてファミレスがとっても進化していたコトに気づいたのだ(^^) スイーツ、焼肉食べ放題、しゃぶしゃぶ...。お子ちゃま味覚なあたしにピッタリのラインナップが待っていたのであった。

New! 【焼肉 スエヒロ館】 

 200gの中落ちカルビランチが、なんと!1080円(税抜)。キムチ、サラダ、スープ、ライス付。さすが!スエヒロ。ファミレスだけど焼肉は本格的でおいしい。ご飯は大中小から選べるので、大食いでも少食でも大丈夫(大中小料金変わらず)。

f:id:megmikke:20190103201308j:image ところでアプリをダウンロードしたら、後日、500円のクーポン付きのお礼ハガキが送られてきた。しかも宛名手書き。アナログ感が懐かしいにゃ...と思いつつ、ハガキを握りしめ(^_-) お店に行ってみた。500円クーポン、アプリに貯まったポイント332円、アイスクリーム無料券、すべて同時に使えて、お会計にゃんと!335円。200gもおいしいお肉を食べておいて、申し訳ないような気分。さらに後日談。お正月、再び500円クーポン付きの宛名手書きハガキが届いたんだわ(^_-)

New! 【しゃぶ葉 西新井店】

 お肉は豚肉3皿限定だけど、野菜、ゴハン、麺、カレー、デザート(ソフトクリーム、白玉あずきなど) が食べ放題のランチ999円(税抜き)がオススメ。お肉も食べ放題メニューもあるけど、腹も身の内。それにお肉多少控えめにして、野菜をたくさん食べると、言い訳も立つような。

f:id:megmikke:20190103220805j:image しゃぶ葉の特徴は多彩な「たれバー」。ポン酢、胡麻以外にも、梅、和だしなどが、ブッフェ・カウンターに並んでいたのが新鮮だった。パクチー、柚子胡椒など薬味も豊富。平日ランチは時間無制限。特にキャンペーンとかやってると、猛烈に混むし、なかなか席が空かないので、要事前チェック。

安楽亭 足立加平店】2018/12/12

11/27にオープンしたばかりのお店。もうキラッキラの明るさで、オープンキッチンだし、洗練されたサラダバーとドリンクバーはあるし、レッドキャベツスプラウトとか、ロマネスコなど、覚えきれないほどのオシャレな?野菜もたくさん。失礼ながら、とても安楽亭とは思えない。で、ヘルシーな焼肉ランチは、にゃんと!890円でサラダバー付。写真撮るのを忘れるほどの充実ぶり、コスパがすばらしい。お近くに行ったら、ぜひ一度。(11/29 訪問)

f:id:megmikke:20181211235140j:image
f:id:megmikke:20181212001753j:image

ビッグボーイ 鹿浜店】2018/12/12

 手ごねハンバーグランチ(150g) サラダバー、スープ2種類、カレーライス食べ放題で860円!ま、カレーはご愛嬌だとしても、コスパ、すごいにゃ〜。

 サラダバーには杏仁豆腐、コーヒーゼリーなどのデザートもあり、中でもライチが絶品!ライチを食べるのが久しぶりだったせいか、みょ〜においしかったんだわ。

 最近のファミレスは強烈に進化しているので、ちょっと弱いかと思いきや、ライチが待っていた。いいことはあるもんだ。というわけで、今日も完食。(12/3 訪問)

f:id:megmikke:20181211235823j:image

【カウボーイ家族 本木店】 2018/12/12

本当にこんなに食べてばっかりでいいのか?はともかく、ビッグボーイの翌日に行ったので、比較すると、全体的に地味めな印象。サラダバーのパスタは、ちょいとキビシイことが多いけど、パスタにかけるチーズ系のソースが、おいしかった。

 やっぱりなんでも一通り試してみると、当たりと出会うってのは、人生に通じるものがあるかもしれない。なんちゃって。ライチもおいしい。

 ただ、お会計が終わるとSee You とか、英語で言われるのが恥ずかしいし、店員さんのカウボーイ・ハット🤠も大時代的な印象。(12/4 訪問)

f:id:megmikke:20181212000210j:image
f:id:megmikke:20181212000213j:image 

【ココス 扇店】 2018/12/12

 ファミレスに入って、サラダバーとかおかずバーがないと、妙に落胆するようになった自分に気づく。大盛にしたのに、ご飯の量も少なかったのにも、ガッカリ。とはいえ、自家製タルタルソースのチキン南蛮膳は、タルタルソースがたっぷりで、思わずニンマリ。それにしても、ほぼ毎日ファミレスで、飽きない自分にも気づくの巻。まだまだ知らない自分は潜んでいるかも。なんちゃって。(12/6 訪問)

f:id:megmikke:20181212000901j:image
f:id:megmikke:20181212000857j:image

オマケ【とある ロイヤルホ○○】 2018/12/12

 茶系のインテリアは昔ながら。っていうか、すべてが昔ながら。お手洗いの乾燥機も黄ばんでる。ドリンクバーの種類も少なく、トキメカナイ。お客さんもあんまりいないし。しかも高い!ドリンクバーと比較的安価なパンケーキで、799円とはいかがなものか⁉️ 加えて、エスプレッソを押しても出なかった。ブレンドコーヒーは出たけど。座席と椅子の間が狭い。要するに、古いんだにゃ。高校生だった時代に、一気にタイムスリップ!

【BEEF RUSH】2018/10/27

アリオ西新井といえば、しゃぶ菜!そぼろご飯がたまらないし、お野菜食べ放題!でもいつも同じってのもね〜、と思っていたら、見つけてしまいました、新たなブッフェ系(°▽°) 

 食べ放題の焼き立てステーキに加え、サラダなど豊富なサイドメニューも食べ放題。(いつものように) こんなコトしている場合じゃないような気もしつつ、お店の前へ。平日のランチは「お肉は一皿のみだが約40種類の料理が食べ放題」というメニューがあったので、迷わず選択。お肉は(せめて) チキンにしました。ちなみに前払い。食べ終わったお皿は、自分で片付けるカフェテリア方式。

 全体的に(グルメじゃないので)メインのチキンを始め、普通においしいと思う。ブッフェのメニューが豊富過ぎるので、いくら大食いでも、計画的に選ぶ必要ありね。空腹のあまりマカロニとか、ペンネとか、炭水化物を先にたくさん取ってはいけない、というブッフェの鉄則を改めてかみしめるの巻。サラダの野菜も種類多く、新鮮。思わず取り過ぎちゃいました(^_-)。

f:id:megmikke:20181027184644j:image

 チキンステーキ+ブッフェ 970円(税込)

 これって、すごいコスパ

 ドリンクバー322円(税込)は、飲み物のメニュー少なめだけど、巻き放題のソフトクリームなどデザート🍮付きだから、けっこうお得なのにゃ(^^)v

デニーズ 梅島店】2018/10/17

f:id:megmikke:20180918004655j:image スイーツが進化していて、うれしいビックリ💕 白玉、小豆、抹茶アイス、ソフトクリーム、そしてミントちゃんが絶妙なハーモニーを奏でる「抹茶白玉ミニパルフェ」(税抜399円)。プチプラなのにおいしい!うれしい!なごむ!インテリアはファミレスっぽくなく、茶色基調でシックだし、(席でタバコが吸える)喫煙席はあるし、大満足。

【焼肉じゅうじゅうカルビ 足立中央本町店】

f:id:megmikke:20181017210535j:image 足立区役所のほぼ隣にある焼肉ファミレス。ここの目玉は「凄得!ランチ焼肉食べ放題」(999円 税別 / 平日のみ)。

 最初に 1)焼肉三種盛り 2)極旨焼肉タレかけご飯 が運ばれてくる。2)は「これでお腹いっぱいにさせよう」という意図がミエミエ、わかっちゃいるけどやめられない禁断のおいしさ。

f:id:megmikke:20180918012644j:image 初めてのお店では、まわりをよ〜く観察するのが大切。近くの席のおにいさんが 2)に焼肉を乗せて「焼肉丼」にしているのを見て、さっそく見習ってみたところ、うわぁ、絶品(^^)v。計3杯いただきました🙀

f:id:megmikke:20180918011048j:image キャベツは一人では大量過ぎ、二人でちょうどいいくらい。焼肉以外には麻婆豆腐と黒カレーも食べ放題。他にもメニューがたくさんあって、このお値段なら大満足。塩気はやや強めね(^_-)。
しゃぶ菜 アリオ西新井】

f:id:megmikke:20180918014051j:image 豚しゃぶランチは、野菜と、ごはんやうどんなど炭水化物食べ放題で税別790円!お肉は2皿(薄めの豚肉8枚) だけど、野菜コンシャスにすればいい、と思ったあたしを待っていたのは、そぼろ!

f:id:megmikke:20180918012505j:image 久々のそぼろごはんは、心底おいしかった。そんなに良質なお肉ではないであろうこともわかるけど、おいしい。久々のふりかけも、おいしい。どうにもとまらない。
f:id:megmikke:20180918012456j:image 約200円のドリンクバーを付けと、ソフトクリームも食べ放題。しかも自分でマシンを操作して、ぐるぐるぐるっと巻くタイプ。お子ちゃまは、こういうのにも弱いんだにゃ。

 そうそう、もちろんお野菜も新鮮で種類もたくさんあるので、誘惑に負けずに、お野菜一筋でいければ、すばらしいダイエット・メニューになると思います。

f:id:megmikke:20180918012459j:image 
f:id:megmikke:20180918012507j:image

【大食い日記 続く続く2018】めしや大磯港、まつうら、そば 俺のだし GINZA5、ボリューム満点さば塩焼き弁当、王子ムルギー、桃仙 西新井店、シッダババ 、レストラン三笠、酔香園、SALVATORE CUOMO@西新井、熱風食堂、MK Restaurants

 忘却激しい今日この頃。どんどん忘れてしまうので、メモ代わりに食べたものを書いておくことにしました。超感激!あり、近くに行ったらまた寄ってみたいお店もあり。リーズナブルな価格帯中心です。

New! ◆桃仙 西新井店◆ 12:00過ぎに入ったのに、お客さんが誰もいなくて、ちょいと不安。お店の人に「テレビが観れるから、こっちの席がいい」と勧められ、なーんだかみょ〜に懐かしい気分に。そのうちお客さんが入ってきて、店内活気づくの巻。八宝菜定食780円。スープ、ソーセージ焼、冷奴、デザート付き。

f:id:megmikke:20190103191928j:image
f:id:megmikke:20190103191925j:image
f:id:megmikke:20190103191922j:image December 2018 

New! ◆シッダババ@足立区中央本町◆ ナンもカレーもおいしい、足立区役所近くのインド料理屋さん。このところインド・ネパール系レストランが急増しているけれど、玉石混交。ハズすと悲しい気持ちになるけれど、ここなら大丈夫だと思います。お値段もリーズナブル(^^)

f:id:megmikke:20190103191555j:image
f:id:megmikke:20190103191559j:image October 2018 

New! ◆レストラン 三笠@足立区本木東町◆ 住宅街を自転車で走っていたら、突如出現した昭和の香り漂う洋食屋さん。内装もキレイで、くつろげる雰囲気。ウサギさんの耳風にカットした林檎🍎が懐かしかった。丁寧につくられたお料理もおいしい。その日はちょうどお昼のワイドショーで、羽生くんのインタビューをやっていて、お店のママ、お客さんの女性と見入り、共に感心しまくるの巻。人情溢れる系、ゆったりと時間を過ごさせていただきました。

f:id:megmikke:20190103190124j:image

f:id:megmikke:20190103190208j:image November 2018

New! ◆酔香園@西新井◆ 駅前のパサージオに入っている、リーズナブルな中華料理屋さん。週替わりランチ定食は、オドロキの500円!しかも唐揚げ1個、キャベツ中心のプチ・サラダバー、コーヒー/ウーロン茶中心のドリンクバーが付いて、この値段には感服。

f:id:megmikke:20190103184903j:image September 2018

New! ◆SALVATORE CUOMO@西新井◆ メインはパスタorピザを選んで、サラダ、前菜、デザートなどはブッフェ形式。ドリンクバーは別途なので、コスパ的にはちとキビシイ気もするけど、西新井でイタメシ(死語か) が食べたくなり、かつ時間があれば、ここも駅前のパサージオなので場所もわかりやすいし、よさそう。

f:id:megmikke:20190103184123j:image
f:id:megmikke:20190103184127j:image August 2018

New! ◆熱風食堂@秋葉原◆ 昭和通り口を出て、すぐ。そんな好立地にもかかわらず、ドリンクバーと唐揚げ付き、ご飯大盛無料で、大好物のスンドゥブが1000円程度。時間がないときにも、バッチグー(^^)。

f:id:megmikke:20190103182923j:image
f:id:megmikke:20190103182919j:image
f:id:megmikke:20190103182927j:image August 2018

New! ◆MK Restaurants@御徒町 (写真では1780円〜になっているけど) ランチの「鶏しゃぶしゃぶ」は食べ放題で1080円。鍋具材は36種類だそう。特に「チーズ入り鶏つくね」がおいしかった。野菜やキノコも種類豊富。夜は2500円(税抜)で、鍋・飲茶食べ放題、ソフトドリンク飲み放題プランあり。ブッフェ形式だと取りに行くので会話が途切れたりするけど、このお店はタブレットで注文する方式なのがうれしい。ロケーションもよく、御徒町駅真ん前。

f:id:megmikke:20190103182209j:image June 2018

◆王子ムルギー◆ ムルギーカレーは鶏肉が入ったカレーのこと。ムルギーとは、ヒンディー語で鶏肉のことなんだそう。

f:id:megmikke:20180829112559j:image 初めてだったので、ママおすすめの「玉子入りムルギーカレー サラダ付き」(880円)にした。これがとってもおいしいんだわ。適度に辛く、コクがあり、妙な自己主張しない系ね。(大盛にしなくても)ボリューム充分、サラダもたっぷり。大満足。AMラジオが流れるレトロな雰囲気もいいな。

f:id:megmikke:20180829111933j:image たまたまお店の前を通りがかったら「おいしそう」って野生の勘が囁くので、入ってみたらアタリ(^^)v。たまにしか来ない場所だと、彷徨って時間が過ぎるのは残念。だから事前検索するコトが多いけど、お店だって出会って閃くのが大事だとつくづく思う。西新井駅近く。

f:id:megmikke:20180829111930j:image August 2018

◆ボリューム満点さば塩焼き弁当@OKストア◆早めに行かないと売り切れてしまう大人気商品。看板に偽りなしのボリューム感、安価なお弁当にありがちな揚げ物は、極力控えているのもステキ(^^)。とはいえ、たくさん食べたら元の木阿弥か(^_-)。何はともあれ、OKストアでお弁当を買うなら、迷わずこれ!

f:id:megmikke:20180818005418j:image August 2018 

◆そば 俺のだし GINZA5◆ ある真夏の午後、添好運でランチしてから映画観ようと、軽い気持ちで行ってみたら、猛暑ライクなのに長蛇の列。甘かった。あっさりあきらめ、さっき通った、こちらの店へ。

f:id:megmikke:20180818003055j:image 俺のシリーズも、ちょいと遠のいた感があったけど、予想以上においしかった。食べたのは、味玉鶏そば(700円)。刻み海苔と白胡麻たんまり。ラー油、温泉卵、鶏肉のコラボが素晴らしく、お蕎麦の量は飽きる寸前の大盛(^^)v。銀座でサクッとお蕎麦が食べたくなったら、オススメ。

f:id:megmikke:20180818003102j:image

f:id:megmikke:20180818003058j:image August 2018

◆まつうら◆ 焼きもの、牛すじ煮込みなど、揚げ物以外も充実。ホッケ焼きを頼んだら、柔らかくて至福。お味噌汁は野菜たっぷり(^^)v。ご飯大盛無料、コーヒー付き!事務処理もできるゆったり感がうれしい。広い喫煙席もあるんだにゃす。御徒町駅近く。

f:id:megmikke:20180818012901j:image June 2018

◆めしや 大磯港◆ 黄金あじの塩焼き ごはんセット(冷奴、お新香、お味噌汁付き) 1100円。新橋あたりの居酒屋ランチだったら780円位で食べられるよね〜と言うことなかれ!漁港ならではの新鮮なお魚、ほどよく食堂っぽく、なおかつ洗練された雰囲気の店内、テラスもあり。大磯港の駐車場にクルマを停めたら、ぜひ寄ってみてにゃ。

f:id:megmikke:20180818014030j:image
f:id:megmikke:20180818014033j:image
f:id:megmikke:20180818014016j:image
f:id:megmikke:20180818014026j:image
f:id:megmikke:20180818014019j:image

f:id:megmikke:20180818014414j:image
f:id:megmikke:20180818014023j:image May 2018

 

 

 

 

 

 

 

【散歩】足立区 秋の風景 2018年9月〜10月

 

f:id:megmikke:20181119014448j:image
f:id:megmikke:20181119014445j:image 舎人ライナーの日暮里始発に乗ると、まずカーブでときめく。高低差で軽くジェットコースター気分も味わえるしね。

f:id:megmikke:20181119014520j:image
f:id:megmikke:20181119014524j:image 戻るときは、荒川を越える風景がいい。そして日暮里が近づいてくると、近未来的に(^_-)。

f:id:megmikke:20181217030422j:image つくばエクスプレスや舎人ライナーもあるとはいえ、駅から離れている会社も多く、頼りになるのはレンタサイクル!足立区が運営している「あだちゃり」は、丸1日借りても、200円ポッキリ(^^)

f:id:megmikke:20181217030800j:image 梅島天満宮近くには、東武が運営しているレンタサイクルがある。こちらは丸1日借りて、300円。自転車で走ると、さまざまな風景が通り過ぎていく。

f:id:megmikke:20181217100035j:image

f:id:megmikke:20181217100700j:image 梅田バッティングセンター。たまたま通りがかったとき、フシギな音がするので、戻ってみたら、バッティングセンターだった。フシギな音の発生源は、どうやらアナログ式のボールが飛び出す機械のよう。ホームページがあり、見てみたら、1978年の創業以来、1度も値上げしたことがなく1ゲーム100円。「下町のレトロなレジャー施設」がキャッチフレーズ。本気にレトロで、タイムスリップしたかと思ったり。下町のレトロなレジャー施設 梅田バッティングセンター

f:id:megmikke:20181217154303j:image 都立江北高校。昔々「ぎんざNOW」というテレビ番組に「しろうとコメディアン道場」というコーナーがあった(小堺一機関根勤もここ出身)。江北高校在学中の男のコがおもしろくて、大好きだった。な〜んて遥か昔の思い出が蘇るの巻。

f:id:megmikke:20181217185538j:image
f:id:megmikke:20181217185116j:image 団地のベンチにとまったトンボ。

f:id:megmikke:20181217185924j:image しょっちゅう通ってる梅島交差点。いつか懐かしく思い出すんだろうなぁ。
f:id:megmikke:20181217185932j:image

f:id:megmikke:20181217190451j:image 興福商店@本木 ここのキムチはきっとおいしいと確信。仕事中に買って帰るわけいかないけど(^_-)。

<次回に続く>

 

青和ばら公園

 つくばエクスプレス青井駅下車、徒歩数分。

f:id:megmikke:20181214002406j:image 
f:id:megmikke:20181214002413j:image こんな看板を見かけて、行ってみた。

f:id:megmikke:20181214001828j:image 最盛期は過ぎていたけど、キレイだったなぁ。
f:id:megmikke:20181214001833j:image
f:id:megmikke:20181214001839j:image
f:id:megmikke:20181214001836j:image
f:id:megmikke:20181214001825j:image

f:id:megmikke:20181214001923j:image
f:id:megmikke:20181214001936j:image
f:id:megmikke:20181214001932j:image

f:id:megmikke:20181214002024j:image 
f:id:megmikke:20181214002034j:image
f:id:megmikke:20181214002020j:image
f:id:megmikke:20181214002031j:image 文句も言わず、こんなに美しく咲くなんて、見習いたい。それにしても、今さらながら、iPhoneのカメラって、すごい。ピントを合わせるくらいで、昔だったらプロのカメラマンみたいな写真が撮れるんだもんね。

f:id:megmikke:20181217021612j:image
f:id:megmikke:20181217021709j:image
f:id:megmikke:20181217021624j:image
f:id:megmikke:20181217021615j:image

2018/11/29 訪問

西新井駅から大師線に乗って大師前駅へ

 大師前駅西新井駅から1駅。単線、2両編成の電車に乗っていく。大師線のプラットフォームに入る時、自動改札を通るので、大師前駅には自動改札がなく、昔々の改札が、そのまま残っている。

f:id:megmikke:20181214003930j:image 西新井駅 大師線プラットフォーム。
f:id:megmikke:20181214003927j:image 大師前駅改札。懐かしい風景。

f:id:megmikke:20181217022631j:image 初詣を想定してか、改札は複数あり、幅広いので、自動改札機をたくさん設置するより、西新井駅で入場チェックしたほうが、コストがかからないのかも。

f:id:megmikke:20181217023702j:image いつも同じ電車かと思いきや、時々色違いの電車がやって来る。

f:id:megmikke:20181217023542j:image この黄色い電車は、撮り鉄が狙っていたので、つられて思わずパシャッ!

f:id:megmikke:20181217190856j:image 単線の線路。

f:id:megmikke:20181218162414j:image 西新井駅大師線プラットフォームに向かう通路のクリスマス・デコレーション。素朴過ぎて、なごむ。

f:id:megmikke:20181217031326j:image 大師前駅前には、チェーン店ではない喫茶店がある。席までコーヒーを持って来てくれるって、なんだか新鮮(^_-)。

f:id:megmikke:20181218162555j:image 西新井大師の勇姿。どーんと構えていて、さすが!

オマケ:あだち鉄道今昔パネル展@足立区役所

f:id:megmikke:20181217025957j:image
f:id:megmikke:20181217030030j:image