【大食い】中野 丸井裏 昭和な一角にある蔡菜食堂 孤独のグルメにも登場した名店

 狙って行くか、迷い込むかでもしないと、たどり着けないような場所。昭和、それも戦前戦後の匂いが漂う。

f:id:megmikke:20211117153213j:image
f:id:megmikke:20211117153215j:image タワーマンションとの対比が好きなんだにゃ。

f:id:megmikke:20211114003345j:image コロナ前、何度か覗いてみたけど、いつも満席。とにかく4人テーブルが4つしかない。コロナ禍、今なら入れるかもと開店時間17:00を目指して行ったら、すでに1組並んでいた。とはいえ1組。やっと食べられる!(知る限り、ランチはやっていないと思います) 

・アスパラと海老の炒め

・水餃子(訪問時 焼きと水が日替わりだと言っていた)

・新緑ザーサイ

・ご飯

胡麻団子(白玉風)

 現在、ひとりで食べられるのは、これで精一杯。黒酢スペアリブも食べたかった。再訪しようかと思いつつ、緊急事態宣言もとっくに明けたし、入れないかなと思ったりする。

 ご夫婦で切り盛りしていて、名店にありがちな上から目線は存在せず、店内はほんわかムード。お店の雰囲気は心地よく、味はとってもやわらかく、やさしい。ガッツリ系の中華を目指していると拍子抜けかも。未体験のさらさらさ。

 ひとりで来て、あれこれ食べるので、覆面調査員かと思われたかもしれない(°▽°)。お店を出るとき、ご夫婦でお見送りしていただき、どこか視線が熱かったような気が...。

食べた日 2021/8/23

【散歩】浅草で魔術にかかるの巻→生まれて初めて夜の浅草寺

 今晩行くお店は、ちゃんとGoogleマップに登録していた。郵便局の脇の道を曲がって、右側。でもそれらしきお店はない。突き当たりまで行ったら、レトロな旅館が現れた。

f:id:megmikke:20211101023502j:image
f:id:megmikke:20211101023447j:image 魔術にかかっちゃったのかも。異界へ誘われているような気になったりする。検索してみたら室内もウットリドップリの昭和。そういえば、浅草は映画『異人たちとの夏』の舞台になった町。
f:id:megmikke:20211101023455j:image 改めて、Googleマップで確認して、本当の場所に近づいた。
f:id:megmikke:20211101023457j:image
f:id:megmikke:20211101023500j:image 今日のメニューはこんな感じ。写真を撮るの忘れたけどお店の名前は "LA MAISON DU 一升VIN" 。VINはフランス語でワイン。おいしかった!換気も抜群!昭和な調味料入れもいいな。
f:id:megmikke:20211101023505j:image 満月の翌日だった。
f:id:megmikke:20211101023452j:image ちょいと雲が出ていた。
f:id:megmikke:20211101023450j:image

f:id:megmikke:20211101023550j:image
f:id:megmikke:20211101023600j:image よくよく考えてみると、夜の浅草寺五重塔は生まれて初めて。
f:id:megmikke:20211101023553j:image
f:id:megmikke:20211101023558j:image
f:id:megmikke:20211101023555j:image 日本って、独自の歴史があって、カッコいい国だと思った。幽玄。
f:id:megmikke:20211101023548j:image
f:id:megmikke:20211101023545j:image
f:id:megmikke:20211101023543j:image

f:id:megmikke:20211114103714j:image

散歩した日 2021/10/21 

【散歩 ジャズ (映画)】懐かしの下高井戸→明大前のジャズ喫茶マイルス

 下高井戸シネマに『アメイジング・グレイス』を観に行った。下高井戸は高校3年間を過ごした懐かしい場所。数年前、日大がある南側は歩いたので、今日は北側を。

f:id:megmikke:20211103184335j:image 駅は多層構造になったけど、駅前の風景は昭和の頃とあまり変わっていない印象。写真は駅構内2階から撮った。
f:id:megmikke:20211103184342j:image 路地を一本入ってみた。
f:id:megmikke:20211103184340j:image
f:id:megmikke:20211103184345j:image
f:id:megmikke:20211103184337j:image
f:id:megmikke:20211103184350j:image お店の数は減っているんだろうなぁ...。
f:id:megmikke:20211103184347j:image かつてのお米屋さん。写真を撮るのが切なかった。

f:id:megmikke:20211103184447j:image
f:id:megmikke:20211103184442j:image
f:id:megmikke:20211103184426j:image 
f:id:megmikke:20211103184439j:image
f:id:megmikke:20211103184431j:image
f:id:megmikke:20211103184436j:image
f:id:megmikke:20211103184424j:image
f:id:megmikke:20211103184434j:image
f:id:megmikke:20211103184444j:image
f:id:megmikke:20211103184429j:image 地上から。

f:id:megmikke:20211109005935j:image 明大前へと移動。これまた昭和な街。高校生の頃、先輩がバイトしてたロック喫茶は、建物はあったけど人気がなかった。

f:id:megmikke:20211109005940j:image
f:id:megmikke:20211109005938j:image 井の頭線のホームから見える、茶色のトタンでできたジャズ喫茶マイルス。大人になったら行ってみようと思ってた。ずいぶん時間がかかったけれど、ついにその時が。

f:id:megmikke:20211106160226j:image 店内に入ったらチェット・ベイカーがかかってた。ジャズなんてほとんど知らないのに、知っている曲が流れてうれしい。常連のお客さんが持ってきたお土産をご馳走になったり、とってもアットホームな雰囲気。また行きたいな。
f:id:megmikke:20211106160220j:image 

f:id:megmikke:20211110230843j:image そして映画『アメイジング・グレイス』。見逃して、せっかく下高井戸まで来たのに、寝てしまいました(°▽°)。ドキュメンタリー、ゴスペル音楽は、ちょいと高尚過ぎたか。若き日のミック・ジャガーが映ってたのは、見ました。チャーリー・ワッツも映ってたらしいが、見逃したのか、気づかなかったのか、寝てたのか...。

散歩した日 2021/10/25

 

【大食い 散歩】コチン・二ヴァース そんなに大食いでもなかった→暗渠と柳橋跡へ

食べログ 驚異の⭐︎3.77 口コミ数485*百名店にも選ばれている有名なカレーのお店。というコトを知ったのは、かなり最近。♪何にも知らないことばかり♪  としみじみ思う今日この頃。

f:id:megmikke:20210926192901j:image 大江戸線西新宿五丁目駅から徒歩約5分、昭和な建物の1階にあるお店。通りすぎそうだけど、近づくとスパイスの香りが漂ってくるので、大丈夫。
f:id:megmikke:20210926192852j:image 
f:id:megmikke:20210926192903j:image かなり前に行ったので、何を頼んだかすっかり忘れている。ネットでメニューを見てみると、エッグキーマセットのよう。ただ、サイトで見ると目玉焼きなのに、あたしの写真はゆで卵(°▽°)。長粒米なんだけど、ビリヤニというよりまぜご飯といった印象。ざっくばらんに言うと、昔々のライスカレーが進化して21世紀にやって来た印象。日本人が食べやすい本格派カレーなのかも🦆
f:id:megmikke:20210926192854j:image 食べ終え、近くで暗渠発見! 昭和七年に造られたんだ。母より年上。
f:id:megmikke:20210926192842j:image 川は見えなくなってしまっても、橋の名前は残っている。
f:id:megmikke:20210926192906j:image 1963年に暗渠化されたそうだ。オリンピックの前の年。自然河川だったんだなぁ(しみじみ)。
f:id:megmikke:20210926192857j:image 地元の人たちの愛が伝わってきて、思わず涙。
f:id:megmikke:20210926192839j:image 柳は生き生き。
f:id:megmikke:20210926192847j:image 中野坂上方面へ。昭和な風景と高層マンションが混在している。
f:id:megmikke:20210926192849j:image 鴨ちゃんたちがのんびり🦆
f:id:megmikke:20210926192844j:image

*口コミ数は2021/11/07現在

散歩した日 2021/9/8

 

【海】もう一度 TURBOのボードに乗りたくて茅ヶ崎のサンタートルへ

 

f:id:megmikke:20211102133930j:image 1983年ごろ購入したTurboのボディボード。細かいコトだけど、この頃のロゴはTurbo。2009年、パックリ割れるまで、長〜い間乗り続けた忘れられないボード。引退時には満身創痍だった。

 その後 ScienceのMike Stewartモデルに乗ってたけど、ある時、猛烈にターボが恋しくなった。永遠に波乗りできるわけもなく、限られた時間。もう一度、乗りたい!!

f:id:megmikke:20210914225241j:image というわけで、茅ヶ崎サンタートルへ。とても丁寧に対応していただき、ターボのボードとリーシュコード、そしてフィンも購入。ボディボードって手軽にエクスタシーや自然の素晴らしさも味わえる、とっても楽しいスポーツ。もっと広まってほしいな。

 サンタートルでは、スクールもやってるので、ちょっとでも興味があったら、体験してみることをオススメします。

ボディボード 通販 専門店サンタートル

f:id:megmikke:20210918165706j:image Made In Japan ゼベックフィン。日本人の足にピッタリと評判、にゃんと!東京都葛飾区で作られているそう。柔らかく、扱いやすく、適度にスピードが出る。デザインもキレイ。とっても気に入ってます。

【2021モデル】足が幅広甲高なあなたへ。国産品だから日本人の足型に合うゼベックフィン

f:id:megmikke:20211017214315j:image ターボのボードはボトムがツルッツルで硬め。よく滑るせいか、テイクオフは楽だし、乗ってからのスピードも速い気がする。ゆったり深呼吸しながら、末長くボディボードを続けていきたいと思う今日この頃。

2022年アーリーモデル身長170cm前後の方へスピードに乗ったエルロロ練習中のあなたへ!ターボボディボード4

f:id:megmikke:20210914225243j:image そんなわけで、今年の夏は茅ヶ崎にご縁があった。お隣りの辻堂にはよく行くのに、茅ヶ崎はひさしぶり。
f:id:megmikke:20210914225246j:image
f:id:megmikke:20210914225238j:image

f:id:megmikke:20210914225540j:image コロナで公共駐車場は、クローズ。
f:id:megmikke:20210914225545j:image
f:id:megmikke:20210914225550j:image
f:id:megmikke:20210914225559j:image
f:id:megmikke:20210914225542j:image
f:id:megmikke:20210914225548j:image
f:id:megmikke:20210914225553j:image

f:id:megmikke:20210914225717j:image
f:id:megmikke:20210914225715j:image 南湖といえば桑田さん。
f:id:megmikke:20210914225729j:image
f:id:megmikke:20210914225726j:image
f:id:megmikke:20210914225712j:image
f:id:megmikke:20210914225719j:image
f:id:megmikke:20210914225722j:image コインパーキングにお世話になった夏。

f:id:megmikke:20210914232410j:image
f:id:megmikke:20210914232406j:image
f:id:megmikke:20210914232412j:image
f:id:megmikke:20210914232415j:image サザン・ビーチ・カフェでお茶なんかしちゃったり。

f:id:megmikke:20210914232546j:image
f:id:megmikke:20210914232543j:image 2021夏の思い出の1曲は、茅ヶ崎出身のシンガー さらさ『ネイルの島』。

さらさ - ネイルの島 [Official Music Video] - YouTube

ターボのボディボードを買った日 2021/8/18

 

 

 

 

【大食い 散歩】純伝統四川家庭料理 芊品香別館→東京大神宮

 別館という名前はついているが、水道橋近くにあるお店と、変わらない味らしい。

 久しぶりの芊品香。食べたいメニューは2つある。お店に着くまで考え続けていた。麻婆豆腐?よだれ鶏

 そんなあたしの気持ちを察していたかのように、ありました、よだれ鶏の小皿。どっちも食べたい欲張りに、心底ありがたい気配りがうれしい。味も水道橋と同じだと思う。でも、欲張りには底がない。次回は、よだれ鶏メインでいこう。

f:id:megmikke:20211030235236j:image
f:id:megmikke:20211030235219j:image それとも未踏の「本場四川正統派汁なし坦々麺」にするか。
f:id:megmikke:20211030235234j:image 左上がミニよだれ鶏
f:id:megmikke:20211030235231j:image 四川高級漢源花椒と青山椒をふりかければ、幸せ倍増。
f:id:megmikke:20211030235223j:image パワースポット 東京大神宮。ご利益がありました。ありがとうございました。
f:id:megmikke:20211030235226j:image 大神宮近くの風景。
f:id:megmikke:20211030235221j:image
f:id:megmikke:20211030235228j:image
f:id:megmikke:20211030235240j:image 駅前の橋は「牛込橋」って名前なんだ。牛若丸が決闘しそうだ。って、五条大橋。何にも知らないことばかり♪ (°▽°)

【大食い日記】アーンドラ・ダイニング@銀座→渋谷 南インド料理を東京で食べるならやっぱりこのお店!

 

 アーンドラは御徒町、神田、銀座、渋谷にある。御徒町はいくらにゃんでもの狭さ、神田は案外行かないし。春ごろ、シェアオフィスがあったので銀座によく行っていた。いつも鉄板のランチ・ミールスばかりなので、この機会にランチメニューを制覇しよう!と張り切った。

f:id:megmikke:20210606203142j:image ミシュランで星も取ってる。
f:id:megmikke:20210606203146j:image 
f:id:megmikke:20210606203151j:image これがウワサのカシミリ・ナン。Kセット990円(税込)。カシミリ・ナンは、レーズンとアーモンドスライスを入れて焼いたパンだそう。ほんのり甘い香りと味が、カレーととっても合う。新たな大きな発見。二択のチーズ・クルチャは、いわゆるチーズナンのイメージ。とってもおいしい。

f:id:megmikke:20210606203136j:image ランチ・メニュー。みんなおいしい。
f:id:megmikke:20210606203154j:image まだ食べていないビリヤニミールス。ごっくん。

f:id:megmikke:20211031165007j:image 渋谷初参戦。クアトロ(今はGUって言ったほうがわかりやすい?) 近く、ヒューリックのビル4階。
f:id:megmikke:20211031165017j:image
f:id:megmikke:20211031165020j:image

f:id:megmikke:20211031165010j:image この日はお祭り。1500円でこんなにたくさんの南インド料理を堪能できる夢のような1日。実はお代わり自由ということが、キッチンを閉める直前に発覚!何を頼もうかと一瞬で考え、出てきたのが「エビカレー、ビリヤニ、バスティマライス」。どこまで炭水化物体質なんだか。

 バスティマライスの右上にあるカレー(プラムスティックとお店のインド系お兄さんは言った)が、印象的。蕗を固くしたような、茎っぽい歯ごたえ、食べ切れない。「筋は残していいんだよ。そうそう、この食べ方で大丈夫」と、彼に太鼓判?!押してもらったのにゃ。

f:id:megmikke:20211031221314j:image

2021/11/08 追記

f:id:megmikke:20211108160104j:image Kセット(990円 税込) チーズ・クルチャ(チーズナンのようなもの)
f:id:megmikke:20211108160108j:image ビリヤニセットは土日のランチのみだそう。ディナーもなし。

【日常】中川政七商店 ふきんの手触りが気持ちよくて悶絶寸前

 約1年前、仕事で町田に行ったとき、呼びかけられているような気がして振り返ると、そこには中川政七商店があった。が、当時は存在すら知らなかった(すいません)。そのすぐ後、ラジオを聞いてたら女性社長さんがゲストで出演していた。創業は1716年、中川家以外からの初めての社長就任だそう。300年企業のものづくりに対する思いなどなど、話を聞いていたら興味が湧いてきた。

300年企業の社長交代。中川政七商店が考える「いい会社ってなんだろう?」 | 中川政七商店の読みもの

f:id:megmikke:20210328170731j:image で、再び町田に行ったとき、購入したのが花ふきん。「よく吸って すぐ乾く」に惹かれて買ったんだけど、本当によく吸うし、すぐ乾くだけじゃなくて、手触りが悶絶するほど気持ちいい。ふきんとは思えない鮮やかなオレンジ色も好み。

f:id:megmikke:20210328222042j:image 花ふきんはやや大きめ。キッチンで使うのは、掛けふきんがちょうどよかった。引っ掛けられるので、とっても便利。右側の鹿の模様のふきんは、キャンペーンでいただきました。大活躍中。

f:id:megmikke:20210914155915j:image 掛けふきん、花ふきんを追加購入。花ふきんはお風呂用や夏の汗拭きタオルとして。垢すりタオルは卒業、肌触りのよさが心地いい。

f:id:megmikke:20210914155908j:image いろんな色があって楽しい。
f:id:megmikke:20210914155910j:image 蚊帳生地を使っているそうだ。
f:id:megmikke:20210914155913j:image
f:id:megmikke:20210914155905j:image
f:id:megmikke:20210914155917j:image 天気のいい日に、こんな感じで並べて干すと、しあわせ。こういうモノが近くにあると、穏やかに暮らせそう。これから増やしていきたいにゃ。

【ミッケ】ハロウィン2021 またまたこの季節がやって来たのにゃ🎃

 

f:id:megmikke:20211023002054j:image こにゃにゃちゃわ、ミッケでしゅ。今年、ママが買ってきたのは、こんなニットキャップ。あれ? ママ、フィギュア用って書いてあるよ。

f:id:megmikke:20211023003009j:image なので、ネコの頭には入らない。入りそうだけど、そんなに伸びないので入らない。この後、無理くり入れようとされたので、思いっきり抵抗したのにゃ。
f:id:megmikke:20211023002100j:image ガラス窓などに貼り、ハロウィン気分を盛り上げるグッズらしい。でもゼリーみたいなので、間違って食べると大変だ!ということになり自粛。ママって(案外) 慎重なんだにゃ〜。
f:id:megmikke:20211023002102j:image にゃんとなく騒がしいと思ったら、まわりにハロウィン🎃グッズを置かれてた。
f:id:megmikke:20211023002057j:image えーい!噛みついちゃうのにゃ😸
f:id:megmikke:20211023002105j:image 投げ飛ばしちゃうのにゃ😺

f:id:megmikke:20211023002722j:image 今年、購入したハロウィングッズは今ひとつ派手さがない、というわけで、数年前に買った大きなカボチャが再登場。
f:id:megmikke:20211023002739j:image 懐かしい匂い。
f:id:megmikke:20211023002727j:image お約束のネコ🐈パンチ。
f:id:megmikke:20211023002725j:image 倒した。
f:id:megmikke:20211023002732j:image 倒したら、眠くなった。毛づくろいして、寝るかにゃ。
f:id:megmikke:20211023002734j:image 寝た。

f:id:megmikke:20211029232638j:image せっかく買ったニットキャップ、有効活用できにゃいか、ママは一生懸命考えていた。で、ハロウィンボールに被せてみたら、けっこうかわいい!と、自画自賛
f:id:megmikke:20211029232633j:image あたしとの2ショットを待ち望んで望んでいたが、いっこうに近寄らないので、最終手段。カリカリのお皿を置いた。そりゃ、速攻行くよね〜。
f:id:megmikke:20211029232636j:image おいしかったにゃ。ん?にゃんだこれ? 一段高いところから、あたしを見てる。ま、いいっか。
f:id:megmikke:20211029232630j:image でもやっぱり見下ろされてるのは、気に入らにゃい。落としちゃおう。
f:id:megmikke:20211029232627j:image 落ち着いたら、眠くなった。

f:id:megmikke:20211029234434j:image 寝た。感謝してないように見えるかもしれないけど、平和な日々に、本当に感謝してるのにゃ(ミッケ)

 

【散歩 大食い】多摩センター「食べ放題」という文字を見てウルウルする日が来るなんて しゃぶしゃぶ牛太 そしてイルミネーションも(備忘録)

 

f:id:megmikke:20210307221526j:image コロナ禍に入ってから、ブッフェ形式からすっかり遠のいてしまったが、「食べ放題」の4文字を見て食欲がむくむく、そしてウルウル。この日は2021年2月3日。東京都に2回目の緊急事態宣言が発出されたのが1月8日だから、ど真ん中だったわけだ。

 豚ロースランチ(税込1000円)を食べたと思う。お肉150gと、野菜、ごはん、カレー、ソフトドリンク、アイスクリームなどが食べ放題。取りに行く喜び、野菜を選ぶ幸せ、量を調整する愉しみ、盛りつけを調整するおもしろさ...。

 日常の些細な幸せの大切さはコロナでしみじみわかったけど、食べ放題もそのひとつだった。@しゃぶしゃぶ牛太 ココリア多摩センター
f:id:megmikke:20210225235229j:image 高級なドトールがあるという噂?!は聞いていたけれど、巡り会わなかったので、この時、初めて入った。フルーツサンドとコーヒーをオーダーした記憶が。木目調、落ち着いた雰囲気の店内は、顔出しTeamsミーティングもバッチリだった。

f:id:megmikke:20210225235233j:image
f:id:megmikke:20210225235226j:image レトロな写真を見ると、写真を撮りたくなる。真ん中の、眼鏡をかけてるみたいなカエル色の電車、かわいいなぁ。

f:id:megmikke:20211021000626j:image ここからは2020年の年末に撮った写真。どこにでもあって、特にありがたみも感じていなかったイルミネーションが、心にしみた。都心より素朴で、手作り感満載だったのもよかったなぁ。

f:id:megmikke:20211021000628j:image
f:id:megmikke:20211021000633j:image
f:id:megmikke:20211021000631j:image
f:id:megmikke:20211021000620j:image

f:id:megmikke:20211021000727j:image
f:id:megmikke:20211021000717j:image
f:id:megmikke:20211021000712j:image
f:id:megmikke:20211021000732j:image
f:id:megmikke:20211021000730j:image
f:id:megmikke:20211021000715j:image
f:id:megmikke:20211021000719j:image
f:id:megmikke:20211021000724j:image
f:id:megmikke:20211021000722j:image
f:id:megmikke:20211021000710j:image 最初から最後までコロナに染まってしまった2020年。このブログを書いているのは、2021年10月25日。今日の東京のコロナ新規感染者数は17人。8月、オリンピックやってた頃、5000人を遥かに超えてたのが遠い昔のコトみたいだ。

f:id:megmikke:20211026180542j:image 面倒臭いけどマスクは取らず、手洗いも続けます。コロナ禍が昔話と笑い話になるよう、祈るばかりです。

訪問:2021/2/3、2020/12/10