【映画 ネタバレ】ウォン・カーウァイが4Kになって戻ってきた!究極の美男美女カップルが奏でる1962年の香港『花様年華』そして90年代の香港が眩しい『恋する惑星』

  ウォン・カーウァイの作品が4Kで公開されるという記事を読んだ。「恋する惑星」「天使の涙」「ブエノスアイレス」「花様年華」...。1960年代と1990年代の香港に会いに行くことにした。

20世紀末に産み落とされたウォン・カーウァイの4つの映画 | ザ・シネマメンバーズ

 

【読んでいると自然とネタバレするかも】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花様年華』(2000)

 今までに観たすべての映画ベスト10、いやベスト3に入るくらい好きな作品。

 最初に出る短い字幕が、この映画のすべてを表している。

「女は顔を伏せ 近づく機会を男に与えるが 男には勇気がなく 女は去る」

 本当にたったそれだけのコトなのに、こんなにも惹かれてしまう。暗闇の中、大きなスクリーンで観ていれば、なおのこと。

f:id:megmikke:20220923224956j:image 1962年の香港。

究極の美男美女カップマギー・チャントニー・レオン

マギー・チャンのチャイナドレスと低い声。

カッコよすぎるトニー・レオン

トニー・レオンは、とても自然にタバコを吸う。こういうシーンはもう登場しないだろう。

タイプライターの音。

書類を入れる古いキャビネット

ダイヤル式の電話機。

ナット・キング・コールの大英語訛りのスペイン語の歌が、コロニアルな香港に似合う。

f:id:megmikke:20220923230119j:image

"Aquellos Ojos Verdes" がBGM、食欲旺盛、力強くステーキを食べるマギー・チャン

雨、トロピカルなスコール...。

 好き過ぎると、書けなくなる。この映画の世界観が大好きで、憧れる。もしタイムマシーンに乗れるなら、1962年の香港に行きたい。そしてもし夢が叶うならマギー・チャンになりたい。ずっとじゃなくていいから。と、収集がつかなくなるくらい、魅力的な映画。

恋する惑星(1994) 原題:重慶森林, Chungking Express

 映画を観ていたら、あの頃を思い出して、ワクワクした。

f:id:megmikke:20220912235535j:image 主演のフェイ・ウォンが歌う劇中歌「夢中人」を聞くと、気持ちがわーっと駆け上がっていく。

 1990年代、まだ啓徳(カイタック)空港があった頃、香港の街中を歩いていると、突然、あたりが暗くなった。見上げると、飛行機が頭上で超低空飛行していた。

 啓徳空港は高層ビル群に向かって降下していく、世界一着陸がむずかしいと言われた伝説の空港。「恋する惑星」を観てたら、啓徳空港で着陸するスリルを思い出した。

 お巡りさん役のトニー・レオンの部屋に、勝手に侵入するフェイ・ウォンは、今だったらストーカー扱いかもしれないけど、当時はなんだか新鮮で、魅力的だった。金城武は抱きしめたくなるくらいかわいかった。

 そういえば、ロケ地になった重慶マンションのゲストハウスに泊まったこともあったっけ。

 映画を観るコトは体験のひとつ。ステキな映画を観る体験は無形財産に近いんじゃないか。長い時間を経て、4K化されたこの作品を観ていて、そんなコトを考えた。

 香港っぽい英語を聞いて、ブロークンな英語を喋っていたあの頃を思い出して、時代とすべてを抱きしめたくなった。

 検索すれば、啓徳空港で着陸する飛行機の動画も、作品の考察も、いくらでも出てくる。だけど!検索は体験じゃないから、思い出を振り返りつつ、新しいコトもまだまだ「体験」していきたいと思う今日この頃。

f:id:megmikke:20220913134904j:image
f:id:megmikke:20220913134908j:image オマケでもらったステッカー。スマホカバーの中に入れて、ウットリは続く。

(敬称略)

2022年9月 @グランドシネマサンシャイン池袋

 

【映画 昭和】『桃尻娘』日活ロマンポルノ 青春コメディ路線の大傑作!そっか これは「ガールズロードムービー」だったんだ

 キッカケは忘れたけど、昔々『桃尻娘』(1978)にハマった。まだビデオが普及していなかった時代。『桃尻娘』を観るために情報誌をくまなく確認、(場末の) ポルノ映画館に行ったコトもあったっけ。

 なんであんなに好きだったのか、今回の映画紹介キャッチコピーを読んで腑に落ちた。「ガールズロードムービー」。とにかく好きなんだよね、ロードムービー

f:id:megmikke:20220919171431j:image
f:id:megmikke:20220919171428j:image ロマンポルノ映画祭 - シネマ映画.com ※終了しました。

 2022年、タブレットで『桃尻娘』を観られるって感慨深い。

「本作品には一部、現在では不適切な表現が含まれていることがありますが...」というテロップが一番最初に出てくる。ま、44年も前の作品なんだから当たり前っちゃ当たり前だけど、時代は変わった。

 当時はコンプライアンスなんて存在しないから、ホテルや旅館でフルネームを言えば、泊まってたかどうかも教えてくれるし、いわゆる個人情報ダダ漏れ状態。でもこれが昭和のおおらかさ。素朴でいい時代だったと、素直に思う。

 とにかく、竹田かほり演じるレナのセックスに対する好奇心が強烈。もうドンドン訊いて、聞いて、踏み込んでいく。このストレートさが、何かと曖昧にしたがる昨今、すっごく魅力的に見えた。あっけらかんとしてるしね。

 映画を観ていて思い出した。桃尻娘のパート2だったか、パート3だったか、試写会に行った時、前の列に竹田かほりご本人が座ってた。あたしは気づかなかったけど、一緒に行った友達いわく「神妙に映画を観るのかと思ったら、観ながら、ガハハッと笑ってた」。ちなみに彼女は結婚、出産を機に芸能界を引退。ご主人はミュージシャンの甲斐よしひろ

 当時、邦画を取り巻く環境は、今とはまったく違った。1950〜60年代に栄華を誇った邦画だったが、テレビの普及と共に人気は急下降、映画館は寂れていった。日活は放漫経営もあって、業績が悪化し、1971年から「日活ロマンポルノ」という成人映画をつくり始めた。決まった枠の中で、アイデアを出し、工夫を凝らし、ロマンポルノ作品の中には名作や名優も多い。

 この『桃尻娘』に出演している片桐夕子は、ロマンポルノが生んだ名女優のひとりだと思う。内田裕也との濡れ場(この言葉も昭和?!)は、今、観るとすごい迫力だし、深い。それにしても、若いなぁ、内田裕也

  笑えるセリフはいっぱいある。例えば「売春」について、レナと裕子役の亜湖が語りあうシーン。裕子が言う。「自分のカラダがいくらになるのかなんて考えると、ステキじゃない? なんかお金持ちになったみたいで」。

 😁ま、時代的に書けないものも多いので、ぜひ、ロマンポルノを体験してみてにゃ。懐かしい昭和の風景も楽しめます。現在、amazon prime video でも観られます。

(敬称略)

【散歩】築地川銀座公園 数十年に一度?100年に一度?咲くナゾ多き植 物「竜舌蘭」(リュウゼツラン) 定点観測

2022/09/13 さよなら 6本のリュウゼツランたち

2022年4月1日 初めての出会い

f:id:megmikke:20220421233748j:image
f:id:megmikke:20220421233745j:image
f:id:megmikke:20220421233739j:image
f:id:megmikke:20220421233742j:image 築地川銀座公園に竜舌蘭(リュウゼツラン) の花が咲いている!数十年に1回だけ咲く珍しい花という話を聞き、行ってみた。ご年配の夫婦など、見に来ている方々がちらほら。「あっ、やっぱり有名なんだ」と思っただけで、肝心の開花状況は撮り忘れた。

 ネットで検索してみたらこの花を鑑賞できることは、想像を遥かに超えて貴重な機会だということが、植物にはまったく詳しくないあたしにもわかった。

アガベ(リュウゼツラン)奇跡の開花! ニュースでも話題になった貴重な2種の花を公開 | GardenStory (ガーデンストーリー)

築地川銀座公園 アガベ・ベネズエラ(リュウゼツラン)について 中央区ホームページ

 

2022年4月5日 近づいて撮影

f:id:megmikke:20220421234720j:image というわけで、写真を撮りに行った。
f:id:megmikke:20220421234734j:image
f:id:megmikke:20220421234729j:image 謎が多い花で、いつまで咲き続けるのか、どの時点で満開と言えるのか、わからないことも多いんだそう。100年に1回だけ咲くという説があることから「センチュリープラント」という別名があったりする。

本当に100年に一度しか咲かない?“センチュリープラント”について園芸研究家に聞いてみた - sotokoto online(ソトコトオンライン) - 未来をつくるSDGsマガジン
f:id:megmikke:20220421234723j:image 素人目にもかなり咲いてきている印象。
f:id:megmikke:20220421234743j:image
f:id:megmikke:20220421234740j:image 「花」という概念?!とは、ちょいとイメージが違ったりするかも。
f:id:megmikke:20220421234718j:image
f:id:megmikke:20220421234726j:image
f:id:megmikke:20220421234737j:image
f:id:megmikke:20220421234715j:image
f:id:megmikke:20220421234731j:image 検索すれば何でもわかってしまう(わかった気になってしまう) 今日この頃。「わからない」という神秘性は、貴重だと思う。高貴さすら感じてしまう。

 

2022年4月19日 下部は茶色くなってきたが 上部はムチムチ

f:id:megmikke:20220421235758j:image 約2週間ぶりに訪問。ちょっと間が空いてしまったら、茶色くなっている花もあった。咲き終わったんだろうか。

f:id:megmikke:20220421235752j:image とはいえ、上部には開花しそうな部分も。よくよく見ると、ムチムチにふくらんで、今にも弾けそうだ。

f:id:megmikke:20220421235750j:image
f:id:megmikke:20220421235741j:image
f:id:megmikke:20220421235755j:image
f:id:megmikke:20220421235747j:image
f:id:megmikke:20220421235744j:image 

 

2022年4月25日 さほど変わらず

f:id:megmikke:20220426201741j:image 案外、変化が少なかった。全体の真ん中あたりは満開だけど、少し茶色くなっている。てっぺんもムチムチが少し開花している。下の部分は枯れているから、下から上に向かって、ゆっくり咲いていくんだろう。マスクをしているせいかもしれないけど、花の香りは感じられなかった。

f:id:megmikke:20220426201738j:image
f:id:megmikke:20220426201735j:image
f:id:megmikke:20220426201733j:image
f:id:megmikke:20220426201730j:image

 

2022年4月27日 スズメバチ?!飛来

f:id:megmikke:20220505081517j:image
f:id:megmikke:20220505081510j:image 信号待ちで、ふと目を向けるとハチがいた。銀座のど真ん中にも自然は残っているんだなぁ、と感無量。それなら竜舌蘭にもハチがいるかも?!と思い、向かった。
f:id:megmikke:20220505081507j:image 拡大すると、スズメバチらしき大きなハチが飛んでいるのが見える。
f:id:megmikke:20220505081504j:image これも拡大すると大きなハチを確認できる。ちょいとこわいくらい大きい。怪獣に変身して、ウルトラマンに悪役で登場しそう。
f:id:megmikke:20220505081501j:image
f:id:megmikke:20220505081513j:image 見えやすい表面に移動。おいしいのかなぁ、竜舌蘭の蜜。
f:id:megmikke:20220505081458j:image ところで、どのくらい都会かっていうと、この公園の下には首都高が走ってる。以前ほど、大渋滞ではないにしても。

f:id:megmikke:20220505081555j:image 6本の竜舌蘭を全部収めて、はい、ポーズ📷
f:id:megmikke:20220505081559j:image たそがれ。

 

2022年5月5日 終わりの始まりなんだろうか

f:id:megmikke:20220506083320j:image 1週間ぶりに行ってみると、1本が傾いているように見えた。花も満開が過ぎた感じ。竜舌蘭は花を咲かせると枯れてしまう、というのは本当なのかもしれない。
f:id:megmikke:20220506083313j:image 竜舌蘭に親しみを持つようになっていて、思わず涙💦
f:id:megmikke:20220506083310j:image 
f:id:megmikke:20220506083316j:image
f:id:megmikke:20220506083323j:image 今日はハチも見かけなかった。

 

2022年5月11日 添え木登場

f:id:megmikke:20220512190102j:image 傾き、このまま倒れてしまうのか?と思いきや、添え木が設置され、リュウゼツランは踏んばっていた。地面に近い部分は赤くなってきたが、最先端あたりも地道に咲いてきていた。
f:id:megmikke:20220512190105j:image
f:id:megmikke:20220512190059j:image てっぺんもほんの少し咲き始めているよう。

2022年5月20日 てっぺん満開 パート1

f:id:megmikke:20220527195733j:image ついに!てっぺんが満開になった。感無量。
f:id:megmikke:20220527195739j:image
f:id:megmikke:20220527195730j:image
f:id:megmikke:20220527195736j:image 全体を撮ることばかり考えていて、アップを忘れた。再訪。

f:id:megmikke:20220527200412j:image 今さらだけど、表示があることに気づくの巻。

2022年5月25日 てっぺん満開 パート2

f:id:megmikke:20220527201124j:image
f:id:megmikke:20220527201132j:image
f:id:megmikke:20220527201130j:image
f:id:megmikke:20220527201127j:image みんなそれぞれ表情が違って、愛おしい。名前をつけたくなってきた。と思ったら、2人足りない!また行ってこよう。

2022年5月28日 てっぺん満開 パート3 全員集合

f:id:megmikke:20220529194316j:image 今さら続きだけど、6本のアガベベネズエラには番号がついていることを発見。それならと、勝手につける名前は番号のスペイン語読みに決めた。
f:id:megmikke:20220529194319j:image No.1 ウノさん
f:id:megmikke:20220529194310j:image No.2 ドスさん
f:id:megmikke:20220529194313j:image No.3 トレスさん
f:id:megmikke:20220529194307j:image No.4 クアトロさん
f:id:megmikke:20220529194338j:image No.5 シンコさん

f:id:megmikke:20220529194302j:image No.6 セイスさん

 と、書いていたら、電車の中なのに、涙が。みんな、あと少しで去っていくけれど、ゆっくりと一番上まで咲いて、ミツバチも集まってきて、静かな力が宿っている様子が見れて、本当によかった。ありがとうございました。見届けたい。また、行くね。

2022/06/05  1本を除いて花が落ちました

f:id:megmikke:20220605211401j:image 竜舌蘭 アガベベネズエラ6本全員が写ってます。手前は「名犬チロリ記念碑」。チロリについては、下記のリンクにまとめがあります。https://www.koinuno-heya.com/famous/chirori.html
f:id:megmikke:20220605211358j:image ウノさんだけが、まだ花をつけていた。

2022/06/13 みんな花は落ちたけど 葉っぱが生えてきているような気がする(気のせい?!) 

f:id:megmikke:20220613183138j:image ウノさん
f:id:megmikke:20220613183148j:image ドスさん
f:id:megmikke:20220613183151j:image トレスさん
f:id:megmikke:20220613183159j:image クアトロさん
f:id:megmikke:20220613183141j:image シンコさん
f:id:megmikke:20220613183145j:image セイスさん
f:id:megmikke:20220613183202j:image アップにすると、こんな感じ。
f:id:megmikke:20220613183155j:image 気のせいかなぁ、生気を感じた。

2022/06/24 葉っぱが増え 更に青々としてきた

f:id:megmikke:20220625214054j:image (手前から) ウノさん、ドスさん、トレスさん
f:id:megmikke:20220625214103j:image (手前から) クアトロさん、シンコさん、セイスさん
f:id:megmikke:20220625214100j:image シンコさんに寄ってみると、葉っぱが増え、更に青々としていた。他の5本も同じ状態。
f:id:megmikke:20220625214057j:image 根本近くの葉っぱは赤くなっているが、今のところ、倒れそうな悲壮さはまったくない。

2022//07/01 みんな元気

f:id:megmikke:20220707003036j:image 手前から ウノさん、ドスさん、トレスさん。
f:id:megmikke:20220707003033j:image 左から クアトロさん、シンコさん、セイスさん。茎の赤みが増しているような気がしたが、4月の写真と比べてみても、そんなではないような気もする。この日は猛暑日。(あたしが) クラクラしてたのかも。

2022/06/25〜7/3は東京で9日連続の猛暑日。しかも9日間連続だったのにゃ。6本のリュウゼツランは、泰然自若。

東京都心、9日連続「猛暑日」 統計史上最長: 日本経済新聞

2022/07/19 もしかして赤ちゃん?!

f:id:megmikke:20220729171031j:image 
f:id:megmikke:20220729171025j:image 特に変化がないように見える6本の竜舌蘭。
f:id:megmikke:20220729171036j:image 枯れつつあるようだったが...。
f:id:megmikke:20220729171021j:image 写真を撮って、拡大してよ〜く見ると、青々としている右の株から茎?が伸びていた。もしかして、竜舌蘭の赤ちゃん?! うわっ、かわいい!健気! また、見に来よう。

2022/08/10 赤ちゃんが成長していた!

f:id:megmikke:20220821223142j:image 脇芽が大きく成長していた。
f:id:megmikke:20220821223135j:image 一丁前に花まで咲かせちゃってる。やっぱり下から順番に咲いていくんだなぁ...と感心した。
f:id:megmikke:20220821223139j:image 脇芽が出ていたのは、シンコさん。他のコたちに脇芽は見当たらなかった(ように見えた)。

2022/08/07 TBS 情報7daysニュースキャスターで竜舌蘭の話題が!

f:id:megmikke:20220822215348j:image
f:id:megmikke:20220822215338j:image
f:id:megmikke:20220822215335j:image
f:id:megmikke:20220822215344j:image
f:id:megmikke:20220822215341j:image  

リュウゼツランに関しては こういう条件になったならば 花が咲きますよ というのを調べた人がまだいない 分からないというのが 率直な感想ですね」と、千葉県立中央博物館の上席研究員の方が仰っていました。

2022/09/13 さよなら 6本のリュウゼツランたち

f:id:megmikke:20220915210542j:image ひさしぶりに築地川銀座公園に行くと、6本のリュウゼツランたちは跡形もなく消えていた。
f:id:megmikke:20220915210555j:image
f:id:megmikke:20220915210551j:image
f:id:megmikke:20220915210547j:image 中央区のホームページを見ると、こんな風に書いてあった。「皆様にお楽しみいただいたアガベベネズエラですが、花の終わりに伴い枯れていくことと、台風シーズンを控え倒れる危険があるため以下の日程をもって撤去作業を行います」でも「アガベベネズエラの子株を採取し、生産者の圃場で2世の育生にチャレンジしてまいります」とのこと。

f:id:megmikke:20220915210826j:image
f:id:megmikke:20220915210823j:image
f:id:megmikke:20220915210820j:image
f:id:megmikke:20220915210828j:image 築地川銀座公園 アガベ・ベネズエラ(リュウゼツラン)について 中央区ホームページ

 こうやって書いていても、涙が💦💦 こんなに愛着を持って、植物を観察したのは生まれて初めてかも。何十年に一度という開花を、長い期間に渡って楽しませてもらったことに感謝しつつ、さよならを言おう。

 あの赤ちゃん脇芽は子株として、育ててもらっているのかな。2世として、戻ってくるのを楽しみにしてる。

【映画 超ネタバレ】花の影(香港 1996年) レスリー・チャンとコン・リーの共演 その後のレスリーの運命を暗示しているような展開が切ない

 日本での一般公開は、1996年12月。当時は完全に抜け落ちていた作品。上海、蘇州など、大好きな中国の街が舞台だったので、今回の再上映に行くことにした。

 レスリー・チャンのお相手は「中国の山口百恵」と謳われたコン・リー山口百恵を知らない若者も多い今日この頃、こんな喩えで時の流れを感じたりして。

 ル・シネマのサイトでは、この作品をこんな風に紹介している。

f:id:megmikke:20220913223928j:image
f:id:megmikke:20220913223924j:image
f:id:megmikke:20220913223921j:image
f:id:megmikke:20220913223931j:image
f:id:megmikke:20220913223926j:image 花の影 | ル・シネマ | Bunkamura

 最近、流行りの4Kものではなく、公開当時の35mmフィルムを使用しての特別上演だそう。久しぶりに映画館でフィルム映画を観ると、画面がぼんやりしている印象。デジタルのパキパキでキレキレな映像にすっかり慣れちゃったんだなぁ。

 

【ここから大ネタバレ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1911年、辛亥革命に揺れた中国...というくだりを読んで、ある程度は想像していたけれど、やっぱり重いし、残酷に感じる。2022年の東京でキレイキレイな生活をしていると、かなり刺激が強い。

 ラストは子供時代の3人が、こっちを振り向くモノクロのショットで終わる。忘れられない表情。

 レスリー・チャンが自ら命を絶ったのは、検索してみたら2003年のこと。もう20年近くも前。本当にこれはあたしの主観なんだけど、彼には「影」がついてまわっている気がする。若い時に並外れてカッコいいと、老けていく自分が許せないのかなとか、そんな単純な理由じゃないんだろうけど、映画と彼のその後を重ねあわせてしまった。

 

 

f:id:megmikke:20220913210611j:image
f:id:megmikke:20220913210614j:image
f:id:megmikke:20220913210618j:image 花の影:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画

August 2022

 

 

【ライブ】伝説のアイドル@武道館 そして人生は続く

 

f:id:megmikke:20220913001955j:image 降りしきる雨の中「チケット ゆずってください」と書いた紙を持って、じっと立っている男のコ...かと思ったけど、おじさんと呼ばれる年齢かも。

f:id:megmikke:20220913001952j:image 武道館は超満員だった。傾斜が急なスタンド席。急な傾斜はファンの前のめりな気持ちを表しているよう。強くて熱い気持ちで満ちていて、異様とも言える熱気が充満しているように感じた。

 大歓声とともに登場した彼女は、まずドラムを盛大に叩き、次にテレキャスターを持った。オープニング曲はチェリーブロッサム

 歌い始めは「何もかもめざめてく 新しい私」。根っからの大ファンは「いろいろ大変だったけど、頑張ってるよね」と、思うんだろうか。

 デビュー当時と同じようなヒラヒラの白いミニスカート。この40年ちょっとの時間には何もなかったかのよう。彼女も観客も。

 娘について語る時には、濃い色の喪服的な衣装だった。一瞬たりとも忘れたことはないし、忘れないと言っていた。昔々大昔、涙を見せずに泣きじゃくっていた姿を、ふと思い出す。

 リクエストコーナーは、いわゆるマイナーな曲たちを即興で歌って、おもしろかったなぁ。『制服』『ガラスの林檎』も歌ってくれた。当時、聞きまくった!ってほどじゃなかったけど、今、聴くとしみる...。そして忘れられないのは、MCで話すときの彼女の声の力強さ。説得力に満ちていて、思わず引きこまれちゃう喋りなんだよね。

 2時間半に及ぶライブを、彼女はやり遂げた。意図せずに自分にエネルギーを集めてしまう稀有な性(サガ)があるのでは?!と思ったりした。今、武道館でライブができる1980年代の女性アイドルは、彼女だけ。40年前、今日の彼女を、誰が想像できただろう。

 あたしの青春を彩った彼女のヒット曲を、この期に及んで次から次へと聴ける快感に浸れるしあわせ。忘れていた曲や忘れていた思い出も蘇った。彼女は唯一無二の存在と確信した夜だった。

f:id:megmikke:20220913002002j:image
f:id:megmikke:20220913002005j:image
f:id:megmikke:20220913001959j:image

f:id:megmikke:20220913002520j:image 初めて気づいた日本武道館の碑。1964年10月3日開館。東京オリンピックの競技会場となった。

f:id:megmikke:20220912235256j:image そうだ、この人がいた!たまたま寄ったコンビニで、ポスター発見。当時を知っているのは、かなり長く生きている人たち😁

f:id:megmikke:20220801094011j:image
f:id:megmikke:20220801094005j:image
f:id:megmikke:20220801094016j:image
f:id:megmikke:20220801094025j:image
f:id:megmikke:20220801094008j:image
f:id:megmikke:20220801094022j:image
f:id:megmikke:20220801094019j:image
f:id:megmikke:20220801094014j:image LiveFans | ライブ・セットリスト情報サービス【 LiveFans (ライブファンズ) 】

2022/07/14 日本武道館

【海】鵠沼スケパーはもうすぐリニュアル工事に突入!レトロな風景を見られるのもあとわずか

 ネットで記事を読んで、いよいよか...と思った。

湘南・鵠沼スケートパークが一新!2023年秋頃リニューアルオープン予定 | THE SURF NEWS「サーフニュース」

 スケパーも駐車場も、2020年代仕様になるのかぁ。この風景が消えてしまうのは、ちょっとさびしい。

f:id:megmikke:20220906192815j:image 
f:id:megmikke:20220906192800j:image このお手洗いには、本当にお世話になった。洗面所の黄色い石鹸は赤いネットに入っていて、懐かしさ全開。スケートパークって、もともとは「小田急鵠沼プールガーデン」だったのね。スケートパークとしての営業は2001年からだそう。
f:id:megmikke:20220906192809j:image
f:id:megmikke:20220906192812j:image 
f:id:megmikke:20220906192751j:image この日は快晴。
f:id:megmikke:20220906192806j:image 江ノ島が見える海が大好き!
f:id:megmikke:20220906192754j:image 入道雲も好き。

2022/09/04

 今のところ、まだ駐車場はやっている。リニュアル工事が始まるまでの営業だそう。詳しくは、下記リンクを見てにゃ。

駐車場-鵠沼海浜公園駐車場 | 湘南なぎさパーク

 

 

【ライブ】ビートルズと共演した伝説のミュージシャン高木ブーがバリバリ参戦 1933ウクレレオールスターズ スペシャルライブ『盆ボヤージュ!YOKOHAMA』

 

f:id:megmikke:20220909205022j:image

(敬称略) 

 「高木ブー 鼻血ブー」(すいません 現代では不適切な表現かも) は、ドリフ全盛期の小学生にとって必須アイテム。当時はいじられ役だったが、2022年、「伝説のバンドマン」となって、横浜 新都市ホールに降臨した。

 まずは1曲、この曲を聞いてみてにゃ🌴

関口和之 & 1933ウクレレオールスターズ 「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」 (Official Visualizer) - YouTube

 あたしの青春時代は、ウクレレってダサさの象徴みたいなもの。もっとロックがいいってね。そして長〜い時が流れ、みんな一様に年齢を重ね、ウクレレに出会って74年になるという彼は、ハワイアンの神様的存在になった。

「嫌なコトはしないのが長生きの秘訣」と言って、「ふぁっふぁっふぁっ」と笑う。豪快に笑うんじゃなくて「ふぁっふぁっふぁっ」。そのへんの力の抜き具合が「秘訣」なんだろう。

 こんな会話もあった。ダブルネックのウクレレに関して、「どちらかでリズムを刻み、どちらかで旋律を...」と、関口和之が解説しかけると、神様が横から入ってくる。

「重いから疲れるんだよ。だから持たなくなっちゃった。ま、ハッタリみたいなもんだよ。ダブルネックのウクレレなんて、ステージで目立つじゃない?」。そしてまた、「ふぁっふぁっふぁっ」。

f:id:megmikke:20220909205151j:image ライブが行われた新都市ホールが入っている そごう横浜店で開催されていた「ウクレレの島」展。
f:id:megmikke:20220909205201j:image たくさん展示されていたウクレレの中には...。
f:id:megmikke:20220909205154j:image ダブルネック、そしてトリプルネックのウクレレもあった。
f:id:megmikke:20220909205158j:image Boo Takagi と書かれている。

 歌姫の荻野目洋子、ウクレレ王子の野村義男、口笛の国際大会で世界一になった分山貴美子、パーカッションのはたけやま裕、バンマスのヤナギマン、そしてキャプテン関口和之と、まさにオールスターズ。『コーヒー・ルンバ』『ダンシング・ヒーロー』のウクレレ・バージョンから、往年のハワイアン『小さな竹の橋』『珊瑚礁の彼方に』、そして『いい湯だな』まで、楽しんだ、楽しんだ15曲。

f:id:megmikke:20220909223643j:image 記事を読んでいると、実体験したくなるかも。関口和之率いる1933ウクレレオールスターズ、サザンやドリフの名曲カバーした初ホールワンマン(ライブレポート / 写真4枚) - 音楽ナタリー

 そういえば、関口和之がラジオで言ってた。1990年代に彼と会って、名刺交換したら、「高木ブーで〜す!」って留守電が入っていて、イタズラかと思ったけど、そこからお付き合いが始まったそう。

 何かひとつのコトをやり続けていると、ステキな未来が待っている。派手さはなくても、たくさんの人々が彼の音楽を聴いてしあわせになる。時代が彼に近づいてきたんだなぁって、しみじみ思う夜だった。

(敬称略) 

f:id:megmikke:20220908194749j:image @ウクレレの島

f:id:megmikke:20220908194943j:image
f:id:megmikke:20220908194949j:image
f:id:megmikke:20220908195000j:image
f:id:megmikke:20220908195006j:image
f:id:megmikke:20220908195003j:image
f:id:megmikke:20220908195011j:image
f:id:megmikke:20220908195156j:image
f:id:megmikke:20220908194940j:image
f:id:megmikke:20220908194946j:image

f:id:megmikke:20220909210632j:image そごう横浜店から見た横浜の風景
f:id:megmikke:20220909210640j:image
f:id:megmikke:20220909210637j:image

2022/08/16 @新都市ホール

【ライブ】矢野顕子@浜離宮朝日ホール まるでアッコちゃん宅のホームパーティーに招かれたようなアットホーム感

 

f:id:megmikke:20220810211125j:image
f:id:megmikke:20220810211129j:image この日はほぼ満月(正確には満月の2日前)。ま〜るい、おおきな、おおらかでやさしい光で包み込まれて、会場へ。
f:id:megmikke:20220810211132j:image 浜離宮朝日ホールは、初体験。定員552名 コンパクトな大きさ。今回のピアノ弾き語りライブにピッタリなハコ。雰囲気は適度に厳か、音響がすばらしい。

浜離宮朝日ホール

 矢野顕子ご本人も言っていた。ピアノも、音の響きも最高で、去年、このホールでコンサートを演って味をしめた、と。

 『中央線』を歌ってくれた。号泣を抑えながら聴いた。この曲はリアルタイムでは抜け落ちていて、知ったのは10年くらい前か。長いこと矢野顕子の作詞作曲だと信じこんでいたけど、今回、検索してみたら、にゃんと!THE BOOM宮沢和史でした。

 世界観が『自転車でおいで』に近いし...と思いつつ検索したら、この曲の作詞も矢野顕子ではなく糸井重里。またしても、何にも知らないコトばかりな展開。

 ま、何はともあれ「出会ってよかった!」と思う曲はたくさんあるけど、この曲を知っていると知らないでは、人生変わると思う。ぜひ一度、YouTubeで聞いてほしいにゃ。

中央線-矢野顕子 - YouTube

1時間半くらいの短めなライブだったけれど『風をあつめて』『春咲小紅』『ひとつだけ』『ごはんができたよ』『ラーメンたべたい』といった名曲たちはもれなく歌ってくれた。

 そう、『ひとつだけ』は、アグネス・チャンに提供した曲だったんだよね。だから歌詞に「中華料理」が出てくる。「アルバムの1曲が、こんなに大きくなりました」って、以前行ったライブで言っていたのが、とっても印象に残っている。

ひとつだけ / アグネス・チャン(Agnes Chan/陳美齡) - YouTube

 トークも炸裂し、まさにお宅にお呼ばれしている感覚。「ちむどんどん」の話が止まらなくなった後で、「ちむどんの話はするな、と(スタッフに) 言われました」と、凛々しく、キッパリ言い切る。そういうところも、好き。

 矢野顕子のライブは、変幻自在。自由自在にピアノ🎹が羽ばたき、声がピアノの音に乗って飛んでいく。また、小ぶりな場所で観たい。次は鎌倉?!

f:id:megmikke:20220810211139j:image

f:id:megmikke:20220810211136j:image 

(敬称略)

2022/08/10

【散歩】東銀座と築地の思い出 ベストランチ&ワーストも

 

f:id:megmikke:20220828205944j:image 歌舞伎座 2022年2月
f:id:megmikke:20220828223222j:image 

f:id:megmikke:20220829122043j:image 時事通信社前の小ぶりな桜 2022年3月

f:id:megmikke:20220829134643j:image 同じ桜、夜バージョン

f:id:megmikke:20220829122048j:image 旧日産自動車本社脇にある「東京商工会議所発祥の地」の碑
f:id:megmikke:20220829133842j:image 采女橋の碑。「うねめばし」と読む。近くには幻のホテル「築地ホテル館」があったんだそう

f:id:megmikke:20220829135005j:image 祝橋公園の桜

f:id:megmikke:20220829135629j:image 2022/04/01 リュウゼツランが開花したと聞き、初めて築地川銀座公園を訪れた日 
f:id:megmikke:20220829135624j:image 名誉セラピードッグ認定1号犬「名犬チロリ」のことも初めて知った

f:id:megmikke:20220829152713j:image 咲き始めたリュウゼツラン

f:id:megmikke:20220829152940j:image オムライスの大人気店YOU。いつも若者が大行列を作っている。行列が短い雨の日に食べてみた

f:id:megmikke:20220829153452j:image これまた大人気店のサンドイッチ屋さん「アメリカン」。前を通ったとき、売り切れてるコトが多いんだけど、この日はたまたまあった。しかも50円引き!すっごいボリューム😁

f:id:megmikke:20220829154739j:image 2022/04/28 リュウゼツランは下から上へ順番に咲いていき、上が咲くと下が枯れるので、全体が満開になることはない。ただ、振り返ってみると、この頃が一番勢いがあったかも。スズメバチ?!はよく知ってる!リュウゼツランについて詳しくは、こちらへ。【散歩】築地川銀座公園 数十年に一度?100年に一度?咲くナゾ多き植 物「竜舌蘭」(リュウゼツラン) 定点観測 - 検索よりも実体験 (^^) 食べる 観る 見る 波に乗る ネコはミッケ

f:id:megmikke:20220829155358j:image 築地川銀座公園 夕景。

f:id:megmikke:20220829160753j:image 香港ダイニング九龍の向かいにある朝日稲荷神社
f:id:megmikke:20220829160749j:image 2022/06/10 この頃は紫陽花が満開だった

f:id:megmikke:20220829161532j:image マリオット コートヤード近く。

f:id:megmikke:20220828223910j:image 2022/06/28 スペイン風のパティオ。思わず覗きこんだりして。
f:id:megmikke:20220828223922j:image My Buddy With a Tail というドッグホテル&トリミングショップ。都心の路地を入ったところに、こういう風景があるのが、東京のおもしろさ!
f:id:megmikke:20220828223919j:image MIKKEなのにゃ😻
f:id:megmikke:20220828223916j:image 築地本願寺にて。「私たち浄土真宗本願寺派は、いかなる理由があろうとも、人命を軽視し、武力で一方的に現状を変更しようとする暴力的な行為に抗議し強く反対の意を表します。」
f:id:megmikke:20220828223913j:image 

f:id:megmikke:20220828204759j:image 旧日産自動車本社ビル 2022年7月

f:id:megmikke:20220828151640j:image
f:id:megmikke:20220828151643j:image
f:id:megmikke:20220828151634j:image
f:id:megmikke:20220828151637j:image
f:id:megmikke:20220828151631j:image
f:id:megmikke:20220828151646j:image こういうところが、ホント、日本の素晴らしさだと思う(霞ケ関駅エスカレーター工事が終わって)

オマケ:ベストランチ&ワーストも

ベスト3 (日常系)

イマカツ - 「イマカツ」という文字を見るだけで、うっとり。とんかつの概念が変わった。【大食い】イマカツ@東銀座 かつて経験したことがないサクサク食感 絶品のイマカツ膳 ササミカツ 一口ヒレカツ メンチカツ クリームコロッケ 茄子までついてる! - 検索よりも実体験 (^^) 食べる 観る 見る 波に乗る ネコはミッケ

巧匠(チャオジャン) 銀座店 - 回数的には、このお店が半年間で一番行ったと思う。おいしい!速い!安い!3拍子揃った台湾系中華。【大食い】巧匠(チャオジャン)銀座店 コスパ秀逸だけじゃない 本場のお味 台湾旅行している気分にも - 検索よりも実体験 (^^) 食べる 観る 見る 波に乗る ネコはミッケ

東インドカレー商会 - 築地場外市場のど真ん中にある、本格的なカレー屋さん。とろけるお肉がたまらない。【大食い】東印度咖喱商会(東印度カレー商会)@築地 場外市場のど真ん中 本格的カレーが味わえる お肉も陶酔のとろとろ感 - 検索よりも実体験 (^^) 食べる 観る 見る 波に乗る ネコはミッケ

ワースト3

越後屋八十吉 - 歌舞伎座横にある名物干物屋。「うまいもんを安く食わせてやってるんだ。ありがたく思え」的な接客態度が最悪。

ふじとはち - ワンオペなのはわかるけど、客にやらせることが多過ぎる。客商売なのに、愛想なさ過ぎ。

にし邑 - 食べログ★3.67のトンカツ屋。店内狭いのにやたらと従業員が多く、振る舞いが、とても雑。

【散歩】初めてのTerrace Mall 湘南

 

f:id:megmikke:20220605152904j:image 広い広い駐車場。昔々、友達の結婚式(京王プラザホテル)で、駐車した場所がわからなくなり、けっこうな時間探した思い出が蘇り、写真を撮ることにした。f:id:megmikke:20220605152845j:image ペットショップ。高級なイメージ。

f:id:megmikke:20220605152857j:image
f:id:megmikke:20220605152902j:image
f:id:megmikke:20220605152849j:image このパラソル(と呼ぶのか?もっと今どきな言葉がありそう) が、好きなんだにゃ。
f:id:megmikke:20220605152841j:image

f:id:megmikke:20220827223215j:image 写真を拡大すると、左上に江ノ島が見える。江ノ島が見えると、いまだに気分がアガル。

f:id:megmikke:20220605153230j:image こんなにお店が入ってる!しかし、選んだお店は見事にハズレ。

f:id:megmikke:20220827221623j:image
f:id:megmikke:20220827221620j:image 「ローストビーフの店 鎌倉山」で、ローストビーフ丼。国産のお肉70g、にゃんと!1320円。特においしいわけでもなく、値段は高いし、今どき珍しいほど店員は感じ悪いし、リピートなしで大決定。

f:id:megmikke:20220605153225j:image 
f:id:megmikke:20220605153233j:image 1階サミットの向かいにある「湘南マルシェ」が、案外(と言ったら失礼かもしれないけど) トキめいた。バリエーション豊富、選択肢があり過ぎるほどある。崎陽軒シウマイ弁当は、大安定の鉄板メニューで、大満足。
f:id:megmikke:20220605153228j:image お手洗い近くの通路に貼ってあったポスターを撮っていたら、おじいさんが「はっ?何でこんなところで写真撮ってるの?」という顔で、通り過ぎていった。