【映画】『90歳、何がめでたい』〜このタイトルを見ただけで 思わずニンマリ

作家・佐藤愛子のベストセラーエッセイ集『九十歳。何がめでたい』を実写映画化した作品。 タイトル見たり、思い出したりするだけでも、思わずニンマリしてしまう。この映画を観てよかった!と思ったのは、ニンマリのツボを得た気がするから。 そう、廊下...…

【大食い】期間限定 松屋 チミチュリハンバーグ定食(目玉焼き付き)

ゴージャスに「エッグチミチュリソースハンバーグ定食」にしてみた。 こうして書いていても、思わずゴックンするほどおいしかった。 辛いっていうより、塩気が強めに感じたのは、気のせい?! 期間限定に弱いので、間に合ってよかった。次の期間限定が楽しみ…

【ミッケ】コスプレさせられる羽目になったのにゃ

ある時、ママはネコ用のコスプレグッズがあることを知った。コスプレはクリスマスや、ハロウィンだけじゃない!と前のめりになったが、Amazonで売っているのは気持ち高価だったらしい。「1回だけのためには、ちと高い」。つぶやくママを見て「しめしめ、これ…

【1day trip】トンボロ〜いつもの海が砂浜に!江の島に歩いて上陸した

写真を見ると江の島、海、砂浜じゃない?って普通に思うけど、この砂浜、実はいつもは海。トンボロの時だけ姿を見せるのだ。 右端に写っているのが、江の島大橋・弁天橋。 いつもの江の島界隈を知らないと、あまりピンと来ないかもしれないけど、この景色を…

【演劇】さるすべり〜ポスターを見るだけで思わず...渡辺えり+高畑淳子の競演は最高!

人を笑わせるって、すごく大変なこと。なのに渡辺えりは、ポスターを見るだけで、ステージに登場するだけで、思わず笑ってしまう。幸せな気持ちにさせてくれる。生で観られてよかった。上から目線な言い方かもしれないけど、うまい。演技力がすごい。 快進撃…

【散歩】【桜】恩田川@成瀬 噂に違わず美しい 川にかかる桜

ちょうど時間が合ったので、ゴージャスにロマンスカーに乗ることにした。町田まで28分。車窓からも桜が楽しめた。 あっという間に到着。 町田でJR横浜線に乗り換え、一駅。ここに来たのは、コロナ禍、町田で乗ったタクシーのドライバーさんが「このあたりで…

【大食い】期間限定シュクメルリ定食でしあわせ@松屋

結局は子供の頃に食べていたコロッケとか、ラクトアイスとか、ハンバーガーとか、そういうものが好き。2月〜3月にかけて松屋でやっていた期間限定のシュクメルリ定食、本当においしかった。 定番化して欲しいのはやまやまだけど、真夏は暑そう。せめて、また…

【閉店】表参道 オゼール閉店 変わりゆく表参道 そして西麻布へ

オゼールにひさびさ行ったら、閉店してた。最近は頻繁ではなかったけど、長〜く通ってたし、たくさん思い出があるお店なので、さびしい。でも競争が激しい表参道で、30年以上営業してたなんて、あっぱれ!だよね。でもさびしい。 交差点のみずほ銀行は、仮店…

【ミッケ】 相変わらず平和な日々に感謝なのにゃ(ホントは ぼけーっとしてるだけだけど)

おひさしぶりです、ミッケでしゅ。にゃんと!2024年初めての登場。 っていうのも、冬はホットカーペットで寝ていることが多く、だいたいこんな感じなのにゃ。 たまには起きて、ママの様子を観察してるのにゃ 爪研ぎした過去があるので、ヨガマットに乗ること…

【散歩】さよなら赤坂東急 解体前になんとか間に合い お別れしてきた

東急ホテルズ、23年に都内2店閉業 赤坂の大型ホテルも - 日本経済新聞 この記事を読んでから、ずっと行ってみようと思っていた赤坂東急(本名:赤坂エクセルホテル東急) 。なんとか解体前の勇姿に会えた。 その前に。「ベルビー」という名前が残っていること…

【備忘録】【ヒミツ】坂本図書へ行ってきた

坂本図書入口ドアの写真を、スマホで撮っていた人がいた。やっぱり、こういう世の中になってくると、写真に残さないと行った気がしなくなっちゃうのかもしれない。 あたしも撮りたかったけど、心を鬼にして(大げさ?!) 撮らなかった。写真はないけど、外の…

【ライブ】鮎川さんに教わった歌 〜Songs Ayukawa Makoto Taught Us〜 厳選24曲スピン、追悼一周忌オフ会 山名昇 @ミュージック&カフェバー クアトロラボ

渋谷FMで13年間、鮎川誠さん、シーナさんと番組を担当、公私共にたくさん交流があった山名昇さんが「鮎川さんに教わった歌」をレコードでかけるイベント。かぶりつきの?!カウンターで話を聞かせてもらった。 Nitty Gritty Dirt Band の "Mr. Bojangles"。…

【ライブ】中尾ミエ 77th birthday live : No Time At All 〜人生もっともっと楽しまなくちゃ〜 歌ももちろん 人間味溢れる言葉の数々が印象的

「いつしかヒット曲も途絶え、そうこうしているうちにトーク番組の話が来た。『ミエと良子のおしゃべり泥棒』。ババアになってきたら、年寄り劇のプロデュースをやって...」 ちょっとダルそうに話す中尾ミエは、例えようもなくカッコいい。大好きなんだよね…

【映画】『キャロル・キング ホーム・アゲイン ライブ・イン・セントラルパーク』1973年に行われたフリーライブが半世紀の時を経て蘇る感動

キャロル・キング ホーム・アゲイン ライブ・イン・セントラルパーク 前半はピアノの弾き語り、後半はバンド編成。初々しくすら思えてしまうほどのキャロル・キングが、スクリーンを通して体験できる。思わず拍手しそうになるくらいの臨場感。 ラジオ関東(現…

【映画】『エドワード・ヤンの恋愛時代』〜見逃していた伝説の作品が4Kになって帰ってきた@下高井戸シネマ

下高井戸シネマは、かつて下高井戸東映だった。「電車に乗らなくても映画が観たい、なくさないで!」の声が上がり、現在に至っているとか。 入口近くに、コロナ禍の山田洋次監督のメッセージが置かれていた。元スタッフさんがオープンした「海猫珈琲店」にも…

【ライブ】中村中/まきちゃんぐ LIVE TOUR「そこに吹く風 追い風」鬼気迫る歌唱 こんなすごいパフォーマンスが天王洲のライブハウスで行われている

【テキストの後にこの日撮った写真があります】 ウチに帰ってシャワーを浴びてたら、ふと思い出した。幼稚園に通ってたころ、祖母の家でテレビを見てたとき、美輪明宏が「よいとまけの歌」を歌ってた。鬼気迫るものがあって、もう釘づけ。家に帰る電車の中で…

【近況】これからのブログについて

今年のテーマは(もう2月だけど) 新規開拓。新しいコトをやってみようと思っている。 食べたもの、行った場所などは、半年ちょっと前からGoogleマップにコメントしてて、案外、これが脳活になっている気がする。 Google マップ Googleマップは自由度が高い感…

【ライブ】ハラミちゃん 47都道府県ピアノツアー (中略) 東京FINAL@東京ガーデンシアター 飛び入りしたタケカワユキヒデにびっくり!47か所すべて違うセットリストでまたびっくり!そして涙、涙、涙

開演まで ハラミちゃんのMCと、自身で選曲した(と思われる) 曲が流れていた。オザケンの「ぼくらが旅に出る理由」とか、aiko とか。 今日は47都道府県ピアノツアーの東京FINAL。2023年4月から始まって、9か月以上の旅が (とりあえず) 終わる。いや、まだまだ…

【ライブ】南佳孝@日本橋三井ホール あの時代のオシャレ極まるメロディラインとハイセンス 昔のことをあれこれ思い出しながら今ライブで反芻するしあわせ

日本橋三井ホールはひさしぶり。相変わらずキレイで、ホテルライクな内装。ギリギリの到着になってしまい、ホワイエから夕暮れの日本橋の街を見下ろすのは、お預け。 今回はピアノの松本圭司とのデュオ。「松本隆が作詞した曲は除く」という選曲。そんなMCが…

【映画】いますぐ抱きしめたい - ウォン・カーウァイの疾走はこの作品から始まった 1980年代の香港 黒社会に生きる若者たちを描く

ストーリーはこんな感じ。 「WKW ザ・ビギニング」公式サイト この予告編を見ると、さらに雰囲気がわかるかも。 【公式】WKWザ・ビギニング『いますぐ抱きしめたい』予告編 - YouTube 香港の繁華街でのロケ。追いかける、逃げる。根拠はないけど、無許可だと…

【ライブ】中山うり@ザムザ阿佐谷 唯一無二の声が中央線的不思議空間に響く年末

ラピュタは何回か来たことがあったけど、ザムザ阿佐谷は初めて。靴を脱いで入る劇場は斬新。アングラな流れ、中央線沿線っぽいな、と思った。受付で渡されたレジ袋に、靴を入れて中へ。 「椅子席 129」と表示がある。案外、ステージは広くて、今回は6人編成…

【ライブ】yama Christmas Special Live 2023 どこか昭和感が漂う令和のyama 季節柄 こんな曲までカバーしてくれて大感動

前回、EX THEATER ROPPONGI は、座席エリアで3回くらい申し込んでみたけど、全部ハズレ。彼女(性別も公表していないそうだけど、女性的な印象だったので) の歌声は、どこか懐かしく、大人にも響くんだろうな...と思いつつ、今回、LINE CUBE SHIBUYA を申し込…

【ライブ】 紫@恵比寿ガーデンホール 日本のロックはここから始まった!気恥ずかしいようなロック タイムマシンに乗ったみたい

時はクリスマス。恵比寿ガーデンプレイスは、賑わっていた。1994年開業、今年で30周年だけど、古さは感じられなかった。ゆとりある設計。 いよいよ「紫」のライブ。案外、白髪の長髪は少なかった。 「紫」の代表曲は、こんな感じ。 紫 MURASAKI - Double Dea…

【映画】【主観】『私がやりました』1930年代のパリを舞台に女優たちの大競演 フランス語のシャワーを浴びる快感 フランソワ・オゾンがまた放った大ホームラン!

映画『私がやりました』公式サイト かつての大女優役は、イザベル・ユペール。実際は、フランスの国民的大女優。下記のリンクで、彼女のカッコよさがわかります。 69歳のイザベル・ユペール。 自然な美しさを貫く、パリジェンヌビューティーをプレイバック。…

【映画】【ネタバレ】【主観】『ぼくは君たちを憎まないことにした』-突然 テロで妻を失い 子供と二人残されたなら...-

映画『ぼくは君たちを憎まないことにした』公式サイト 【予告編】11.10公開『ぼくは君たちを憎まないことにした』本予告 - YouTube 僕と息子が 幸せで自由な人生を送ることで 君たちは恥じ入るだろう 君たちの負けだ 人生は続く 君たちに憎しみを贈らない こ…

【映画】すべてうまくいきますように - 安楽死を選択する父と娘たちの葛藤 すっかり大人になったソフィー・マルソーが魅力的

(この映画を観たのは 2023年3月です) 映画『すべてうまくいきますように』公式サイト 順調に回復しているのに、安楽死を望む心情が、理解できなかった。 もしかすると、今までと同じように「健康」じゃない自分でいたくないのかもしれないし、また発作が起き…

【ライブ】齋藤悌子〜昨年87歳で初のCDリリース 米国統治下の沖縄米軍キャンプで歌っていた伝説のジャズシンガーと同じ空間にいる幸せ

「あれは嘉手納のEMクラブだったと思いますが...」なんてトークがとても自然に、さりげなく出てきて、こんなことでヘンかもしれないけれど、あぁ、この人は本当に戦後の生き字引きなんだなぁ...と改めて思った。 ホンモノの「伝説」が目の前で歌ってくれてい…

【ライブ】山中千尋@リビエラ逗子マリーナ 演奏もトークもロケーションも最高!3拍子も4拍子も揃った記憶に残るパフォーマンス

山中千尋 公式Xより https://x.com/chihiroyamanaka?s=21&t=y6gxOaULYwYUBc7RJv5EiA 山中千尋さんを知ったのは、J-Waveでクリス智子さんがナビゲーターを担当している、午後の番組だった。ゲスト出演した山中千尋さんのトークは炸裂していた。 ニューヨーク…

【ライブ】華原朋美〜客席通路をもれなく回り感謝を伝える 人間 朋ちゃんをこれからも応援したい

1曲めを歌い終えると、水を飲み、「すいませんね〜、マイペースで」と、付け加えた。水分補給は大切だけど、水を飲んだ理由が他にもあるのでは?と思ったのは、だいぶ時間が経ってからだ。 「ツアーは6年ぶりなんですよ。本当にお客さんが来てくれるか心配だ…

【ライブ】岡林信康の生の声を拝聴 神様...ではなくてユーモア溢れる高齢者になっていた

コンサートが開催されることを知った時、浮かんだ率直な感想は、こんなことを書いたら失礼だけど、「えっ、歌ってるの?」。「フォークの神様」と呼ばれた彼の歌声を、生で聴いてみたかった。 会場は、ティアラこうとう。彼と同じ年代の人々で溢れていた。コ…