ライブ 音楽

【ライブ】上原ひろみピアノソロ アスリートとエクスタシー ひとり格闘技の戦士がコロナ禍に魅せる

体育会系。全身全霊、出し惜しみもせず、持っているものすべてを出し切る。駆け引きもなし! 例えば格闘技。相手はいなくても、自らのチカラと表現を武器にして、せめぎ合いながら戦う。かつて存在したことがない強烈な音を作り出すためか?! 聴衆をどんど…

#音楽を止めるな Tシャツ 第二弾 到着!

大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを、J-WAVEが今できる形で応援するプロジェクト始動!「#音楽を止めるな」 : J-WAVE 81.3 FM RADIO WEBSITE ♯音楽を止めるなTシャツ、第二弾が届いた。今回は、ダンスミュージック・クラブカルチャー支援。前回…

【配信ライブ】泉谷しげる 初配信LIVE『コロナのばかやろー!』

ご本人にとっても初有料配信無観客ライブ。ちょいと戸惑い気味のように見える。 「他人の家にズカズカ踏みこんでいるようなもんだから」なんて、謙虚なコトを言ったりする。が、そこは天下の泉谷しげる。生き方そのものがロック、勢いで突っ走りまくる!!!…

【コロナに思う その1】サブスク(聴き放題) 音楽を追いかける喜びは失われたが、新旧問わず大好きな音楽をいつでも聞ける喜びをくれた

高校3年の夏、Keith Richardsの "The Harder They Come" を知った。暑い夏だった。どわーんと響くゆるいリズム、うねうねと地を這うようなベース、ハズれる寸前 後ノリのドラム、乾いたギターの音色、キースの気だるいボーカル...。ジミー・クリフとは全然別…

【温故知新@コロナ その2】藤井風 ウィズコロナ時代の旋風 無限の可能性

去年の秋、ラジオで『何なんw』を初めて聞いた。岡山弁で歌う、超ポップで美メロなピアノ曲。うわっ、すごいオリジナリティ!大物の予感。まだ22歳。 『何なんw』https://youtu.be/Nt6ZwuVzOS4 よくよく調べてみたら、もうずいぶん前からYouTubeにカバー曲を…

【温故知新@コロナ その1】1979年 たった200枚だけプレスされた自主制作レコードが蘇った!達郎フォロワーの大学生たちがつくった音は時代の空気感に満ちていて「SO NICE」♪♪♪

大阪に FM COCOLOというラジオ局がある。45歳以上がターゲットらしく、懐かしい曲が続々かかる。今どきのヒット曲もかかる。そのバランスがすばらしい。最近、平日のJ-WAVEは情報量多め、音楽少なめなので、昼間の移動が多かったころはよくCOCOLOを聞いてい…

【ライブ】Anly @Shibuya eggman

Shibuya eggmanは、初めて。キャパは350人だそう。思いっきりSOLDOUTで、めちゃくちゃ混んでる。すごい熱気だ〜。 Anlyは、1997年 沖縄県伊江島生まれのシンガーソングライター。中学生までは地元で過ごし、インターネットもパソコンもなく、お父さんが好き…

【ライブ】泉谷しげる〜人間 泉谷 闘い続ける男が目の前に!

『めざせ!下北沢全域大イベント!!ガーデンフェス2020 泉谷しげる 全力3日間ライブ』と名付けられた、2日めのライブに行った。 ライブが行われたのは2020年2月15日。新型コロナがこんなに大きな騒ぎになるとは、予想されてなかったころ。いま、振り返ると…

【ライブ】TAWINGS〜80年代+今どきのゆるさ ミクスチャーがおもしろい!

TAWINGSというバンドは、ラジオで知った。地味ながらラジオは着実に進化している。それは存続がかかっているから かもしれないけれど、いろ〜んな新しい音楽と出会ったり、すっかり忘れていた昔々の音と再会させてくれたりする、ステキなメディアだと思う。 …

【ライブ】HYUKOH〜韓国発!シューゲイザー + 三国志 山月記的雄叫び⁈ + 黄色いシャツ的歌謡曲+ どこかRadio Head + ポップでメロディアスなミクスチャー

ラジオから彼らの曲が流れたとき「好みだな」って思った。YouTubeで他の曲も聞いてみたら、ちょっと違うような気もしたけど、ライブには行ってみようと思った。2020 WORLD TOUR -JAPAN- 韓流には興味がないまま、現在に至ってるので、韓国のバンドは観たこと…

【ライブ】2020/02/28 新型コロナでライブが続々中止になる中 決行された「HIGUCHIAI presents 好きな人の好きな人 - 潤 年 -」

持ってない人は、入口でマスクが渡された。そして手の消毒。こんなコト生まれて初めてだから、なんだか妙に新鮮に感じる一方、会場にはどことなく緊迫感が漂っている。 2/26のPerfumeとEXILEのライブは、公演当日、中止になった。政府が感染拡大を防ぐために…

【ライブ】18年待った!Lisaがいる m-floのライブ。みんな、待ってたんだよ〜。

後ろで、大きな声で歌ってた女のコ。もう大人の女性だろう。すっかり青春に戻ってた。 「こんなパンパンのZeppはひさしぶり」と言う声が、どこからか聞こえてきた。 「Lisaがやめて、どのくらい?」 「20年」 「その間、何してたの?」 「ソロ」 「へぇ〜」 …

【ライブ】八方不美人〜ドラァグクイーンの話術はサイコー!歌は昭和歌謡🎤 エンターテイナーっぷりに魅せられた年末の夜

ドラァグクイーンクイーン3人組のライブのお誘いメッセージが、友達から届いた。来るもの拒まず系なので、二つ返事でOKの返信をしたものの、ほとんど期待はしてなかった。 オネエ系に興味ないし、長く生きているのにゲイバーは1〜2回しか行ったことがない。…

【ライブ】UA 「WATASHIAUWA Tour」しっとり潤うハスキーな声、宇宙の果てまで届きそうなイマジネーションに満ちていた!

ミニマムな音。 ギター、ドラム、ベース兼キーボード、コーラスが2人。人の声に重きを置いてる感じ。 オーガニック。 青い衣装、青い照明。 浮遊感。 彼女がナビゲートしていた J-WAVEの「カピバラレストラン」の話も、MCで出てきた。オンエアされていたのは…

【ライブ】中村佳穂〜今年のナンバーワン・ライブ 新たなる天才の登場

ライブが終わると、会場中が歓喜の嵐!スタンディング・オベーション! 「すごかったなぁ」。 あちこちから、ため息交じりのそんな声が聞こえてきた。すごいコトになるだろうとは思っていたけど、想像を遥かに遥かに超えてすばらしかった。 前衛的。 究極の…

【ライブ】マンハッタン・トランスファー 体全体が楽器!鳴ってる快感!真のエンターテイナーのパフォーマンスを間近で堪能!

コーラスの芸術。 ハーモニーの魔術。 アカペラもあり。 肩の力が抜けた、大人の魅力。 マイク・スタンドを立てたり。 男性2人のパートあり。ベースソロあり。 ピアノソロあり。 そしてドラムのキレ味も最高! 歌い終わり、ドラムがパシッとブレイクをキメる…

【ライブ】Fender presents "Meet the Legend" 無形文化財的なベテラン天才ギタリストCharが背中を見せ 後輩たちを盛り立てる姿にウルウル

ライブが終わってからチケットをよくよく見ると、こんな長〜いサブタイトルが付いていた。 「CHAIとポルカドットスティングレイの2マンライブに加え、あの世界的ギタリストCharと繰り広げる奇跡のスペシャルセッション&トークショーも! 出演:CHAI & ポルカ…

【ライブ】yonige が武道館のステージに立った!

「『すごい人やな』って言わないつもりだったけど、すごい人やわ。みんな、こっちを見とるわ。すごい」。 ライブは19:00ピッタリに始まり、最初のMCは、とっても率直。初めての武道館。8000人の観衆に「観られている」感覚が、ヒシヒシ伝わってきた。 yonige…

【ライブ】羊文学〜渋谷Club Quattro 超満員!

SOLD OUT公演。ステージに向かって右から攻めても、左側から攻めても、あっちに行ってもこっちに行っても、柱が邪魔するんだにゃ。ま、クアトロの宿命か。 ミニマムなスリーピースのオルタナ系。ギター兼ボーカルは、女子。昔々、ロックバンドのボーカルの女…

【ライブ】ジャネール・モネイ(Janelle Monae) 〜プリンスの遺伝子を受け継いだ驚くべきパフォーマンスを体感!!!

プリンスの遺伝子を受け継いだシンガーとして注目を浴びているのが、ジャネール・モネイ。ちょいと時間が経ってしまったけれど、7月に観てきたので、備忘録的に書いておきます。個性が際立った、素晴らしいライブ! バックバンドは、全員女性。性差を超越し…

【ライブ】郷ひろみ〜GO! GO! GO! GO! LET'S GO HIROMI💕 半世紀近い時の流れを超えて。手を振る姿にデジャヴ。

ラメラメな真っ赤なスーツでHIROMI GOは大登場した。あたしが座っている3階席にまでレーザービームで飛んできたのは、彼の濃いぃオーラ! 「2億4千万の瞳」は、3曲めに歌った。1984年発売、もう35年も前の曲なんだわ。思わず、遠い目(^_-)。すでに、アンコー…

【ライブ】ドリカム「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019」。次回、4年に一度のグレイテスト・ヒッツ・ライブと周年が重なるのは20年後!

登場したとき、涙目?! 感無量といった表情の吉田美和。(ちょいとやつれているように見えて) えっ、大丈夫?って思ったけど、歌うほどにどんどん、どんどん顔が輝いていった。ウィンク連発!超キュート! ステージの左右にも花道があって、広〜いステージを…

J-Wave TOKYO M.A.P.S【備忘録】

六本木ヒルズでフリーライブ。 Rei と和田唱 (TRICERATOPS) &chay を観た。 ▪️Reiはちょうどライブに行こうと思ってたところ。噂にたがわずシブい。GWの六本木ヒルズ、お日柄も考慮したのか、ややライトめなブルース。それにしたって、目を閉じて聴けば、Cre…

NakamuraEmiは日本のシンガーが誰も体現できなかった彼女しかないものを持っている

去年の2月ごろ、ラジオから流れてきた「YAMABIKO」。心臓と魂をギュッと掴んで振り回されるような衝撃。進もうとして進めなくても、人にはそれぞれ道がある。自分の信じる道を前を向いて進め、と歌う。進もうではなく、進め。 響くではなく、響け。思いのた…

矢野顕子 X 上原ひろみ TOUR 2017 「ラーメンな女たち」追加公演

同じアーティストのライブに何度も行くより、いろんなライブを観たいほう。でも今回はどちらも3回めのライブ。矢野顕子は2012年のJ-Wave TOKYO M.A.P. S で、音楽の神様が天から降りてきて、彼女と結合したような、ゾゾっと寒けがするようなすばらしさを体験…

山下達郎ライブ 再び @NHKホール

ネタバレバレです。これからライブに行く予定なら、読まないほうがいいかも。 イープラスのキャンセル待ち。すっかり忘れてたら、公演2日前に届いたうれしいメールで、チケット入手(^^)v (インターリュードあり 実質的な) 1曲めは"Sparkle"。イントロのギタ…

ヘレン・メリル さよならコンサート

14歳から第一線で活躍、"You'd Be So Nice To Come Home To" があまりにも有名なヘレン・メリルが引退公演を行うと聞き、またまたブルーノート東京へ。にゃんと!ジャズ歌手として約70年のキャリアを誇るレジェンド中のレジェンド。オープニングはピアノ、ベ…

村治佳織さん 文春トークライブ

かつて、彼女はJ-Waveの"Classy Cafe"という番組でナビゲーターをやっていた。キレ味も気っ風もよくて、自然体なトークが大好きだった。ライブで演奏を聴いてみたいと思っていたけど、なんだかんだで延び延びに。そして今回、トークと生演奏がセットになった…

ブルーノート東京 クレモンティーヌ with 野宮真貴

なんとなく敷居が高い気がしてた Blue Note Tokyo。移転前に行った記憶はあるけど、すでに20年以上前か(^_-) 今回は、バブル期からファンだったクレモンティーヌが、野宮真貴と競演することを知り、いざ出陣! お店に足を踏み入れると、いきなりジャズクラブ…

フラメンコは進化する!Buika @すみだトリフォニーホール

とってもいい席、かぶりつき。1階の前から2列め、ほぼ中央。もしも仮に、彼女の歯に青海苔がついていたら、見えるくらいの至近距離(^з^)-☆。裸足で歌っていることも、わかる。ロングドレスから、たま〜にチラッと覗く素足は、例えそこがステージの上だとして…