ライブ 音楽

【ライブ】押尾コータロー 唯一無二 透明感に満ちたギターの音色に惚れ惚れ エフェクターなし!

彼のライブに行くことにしたのは、ゲスト出演していたラジオをたまたま聞いて、トークと音のギャップが印象的だったから。被災地での演奏体験を深刻になり過ぎず、かつ誠意を持って、時にユーモアを交えて語る。関西生まれ、関西在住、程よい関西弁で。そし…

【ライブ】ロバート・グラスパー・トリオ@ブルーノート東京 超絶テク炸裂でお口あんぐり状態

とある有名DJが、ベスト・ライブに挙げていた。というわけで、 新年早々、行ってきた。 ロバート・グラスパーご本人のテクニックもすごいけど、ドラムもベースも鼻血が出て、酸欠になって、口の中の水分がすべて蒸発しそうなくらい、超絶テク。 ステージに登…

【ライブ】加藤登紀子 ほろ酔い50年祭 想像を遥かに超えたエネルギーがほとばしる!湯川れい子もコーラス隊団長で参戦 これまた大引力

「昔の日劇よ」と、エレベーターを待っているとき、ご年配の女性が連れのお友達に説明していた。自分が年齢を重ねたせいか、身のまわりに年上の方々が少なくなる今日この頃だったが、この瞬間から年上だらけな時間が始まった。日劇がなくなったのは、もう40…

【ライブ】カルメン・マキ&OZは原点だと 今さらながら気づいた川崎の夜

開演時間18:30 ピッタリに始まり、1時間演奏して30分弱の休憩。アンコール前のラスト曲はもちろん『私は風』。アンコールが2曲、ライブが終わったのは21:30を軽く過ぎていた。 演奏が終わると、ステージで観客をバックに記念撮影。メンバーのみなさんはとて…

【ライブ】YUKI concert tour "SOUNDS OF TWENTY" 2022 ソロデビュー20周年 2時間半 全力で歌ってた これからも全力で応援したい

いきなり会場が暗くなり、ライブは始まった。限りなく開演時間に近かったと思う。YUKIちゃんらしいな、と思う。 ライブ前半にMCがあったけど、それ以外、ほぼ歌いっ放し。彼女のほとばしる歌への情熱が、日本武道館のスタンド席にいるあたしのところまで、レ…

【ライブ】穐吉敏子(秋吉敏子) @ブルーノート東京 母娘共演 W/Monday満ちる すごいパフォーマンスをみせていただきました

「有楽町に"コンボ"というジャズ喫茶があった。レコードを入手するのがむずかしい時代。お店でレコードを聴いて、サイフした」 サイフ?財布? 採譜でした。 モノも情報もない、終戦後の音楽シーン。いわゆる焼け野原から立ち上がり、アメリカへ行き、生き抜…

【ライブ】朝日ホールひとときコンサート Vol.2 岩崎宏美with 国府弘子 / Piano Songs LIVE 2022

しみじみ、歌が上手だなぁ...と思った。どんな言葉を使って表現しても、的確には表せないんじゃないか?!と思ってしまうほどに。 最初、話量が多めで、もっと歌って〜!とか思ったけど、いざ歌い出すと、1曲1曲をとても大切に歌う。濃密。「歌手」という職…

【ライブ】ノラ・ジョーンズ - 武道館が巨大なジャズ・ライブハウスに!彼女のやわらかい声に包まれた夜

急遽決まったオープニング・アクトは、ロドリゴ・アマランテ。ノラ・ジョーンズとは"Falling" "I Forgot" で共演しているブラジル人シンガー。 日本語の挨拶、とっても発音がよくて、「おおきに」とか言ったりする。東京会場では、やや失笑か。すると今度は…

【ライブ】藤あや子@Billboard Live YOKOHAMA〜魔性 一発悩殺 和製マリリン・モンロー... 果たして間近に見る彼女はいかに?!

演歌なし、和装なし。ジャズ、洋楽、邦楽のカバー曲を歌うとのくだりを読んで、興味を持った。実は彼女とあたしは同い年。オギャー!と泣いたかどうかはわからないが、同じ年に生まれ、同じ生物、同じ「女」という性別なのに、なぜ、こんなに異なってしまっ…

【ライブ】Char X カルメン・マキ&OZ 彼らの音楽を聴いて育ったのは宝物だとしみじみ思った夜

往年のロックファンが人見記念講堂に集まった。1970年代風かつ年配の人たちがそちこちにいて、とても年季が入ってる。会場は満員で、静かな熱気に包まれていた。 「年季が入っている」がキーワード。本番はこれから。 まずCharのバンドが演奏した。 "SHININ'…

【ライブ】伝説のアイドル@武道館 そして人生は続く

降りしきる雨の中「チケット ゆずってください」と書いた紙を持って、じっと立っている男のコ...かと思ったけど、おじさんと呼ばれる年齢かも。 武道館は超満員だった。傾斜が急なスタンド席。急な傾斜はファンの前のめりな気持ちを表しているよう。強くて熱…

【ライブ】ビートルズと共演した伝説のミュージシャン高木ブーがバリバリ参戦 1933ウクレレオールスターズ スペシャルライブ『盆ボヤージュ!YOKOHAMA』

(敬称略) 「高木ブー 鼻血ブー」(すいません 現代では不適切な表現かも) は、ドリフ全盛期の小学生にとって必須アイテム。当時はいじられ役だったが、2022年、「伝説のバンドマン」となって、横浜 新都市ホールに降臨した。 まずは1曲、この曲を聞いてみてに…

【ライブ】矢野顕子@浜離宮朝日ホール まるでアッコちゃん宅のホームパーティーに招かれたようなアットホーム感

この日はほぼ満月(正確には満月の2日前)。ま〜るい、おおきな、おおらかでやさしい光で包み込まれて、会場へ。 浜離宮朝日ホールは、初体験。定員552名 コンパクトな大きさ。今回のピアノ弾き語りライブにピッタリなハコ。雰囲気は適度に厳か、音響がすばら…

【音楽】夏のプレイリストをバックアップ 真夏のピークが去った今のタイミングで

去年の夏から微修正を繰り返している夏のプレイリスト。天塩にかけまくったので、もし万が一、サーバーの不具合とかで消えたりしたら悲しくてやりきれない。バックアップ代わりに、ブログに載せておくことにしました。 まだまだもれもれ。1曲めはサマータイ…

【ライブ】岡村靖幸@川口リリア 何かが憑依したかのように踊った夜「こんなにいい曲がたくさんあるのに、何で今まで、彼のライブに来なかったんだろう」

LINE CUBE SHIBUYAや中野サンプラザでも公演があったのに、川口リリアで観ることにしたのは、2000年代後半、川口に仕事でよく来ていたから。仕事をサボりきれず、結局、行かなかった川口のティップネスにも行ってみたい。 JR川口駅の改札を出たあたりは、長…

【ライブ 散歩】Myuk @自由学園 明日館講堂で体感する歌声と音楽 そして目白散歩

自由学園 明日館といえば、池袋。でも目白駅からも歩けることを知った。目白はしばらく行ってないので、行ってみることにした。「TRAD」という商業施設ができていた。って、検索したら、竣工は2014年でした 眼下を走る山手線を見下ろす。こういう行動は、普…

【ライブ】おかえり!マッキー♪ 槇原敬之@東京国際フォーラム ホールA

彼の第一声は「こんにちは」だった。「こんばんは」 だったかもしれない。いずれにしても、彼独特の、 ファルセットのような高い声は、どこか脱力感を伴っていて、 復帰できるかどうかとか、 このまま引退しちゃうんじゃないかとか、 心配すべてがそよ風に乗…

【ライブ】ブルーノート東京にkiki vivi lilyが登場!1.5mの至近距離 会場の誰より近くでライブ体験

彼女のライブを観に行ったのは、(2022年) 3月半ばのこと。最近(6月) は外国人ミュージシャンの来日公演が続々決まり、再びライブが盛り上がってきたが、当時は違った。感覚的に書くと、今年1月はライブほぼ開催されず、2月は中止になるライブと開催されるラ…

【ライブ】天童よしみ

旧渋谷公会堂、現在のLINE CUBE SHIBUYA が近づいてくると、まわりの歩行速度が急激に遅くなった。見渡すと年齢層が一気に上がっていた。 すっかりキレイになった旧渋公で「〜歌手生活50周年記念〜 天童よしみコンサート 2022」は行われた。 天童よしみ 公式…

【ちょいとネタバレ 映画】『スージーQ』1970年代前半 "サディスティック・ロックの女王" と呼ばれ 一世を風靡したスージー・クアトロ 背景とその後を描き出すドキュメンタリー

【全体的にネタバレな内容を含んでいます】 シネマカリテでの上映は5/26(木)まで その後 シネマ・ジャック&ベティ、あつぎのえいがかんkikiなどで上映予定 映画『リンダ・ロンシュタット サウンド・オブ・マイ・ヴォイス』『スージーQ』『ローレル・キャニオ…

【ライブ】ラブリーサマーちゃん@Ebisu LIQUIDROOM / THE THIRD SUMMER OF LOVELY SUMMER SONIC 2022/03/3 Start 18:30

一番好きな曲はこれ! アトレーユ - YouTube シューゲイザー的なギター・ロックは、長年カラダにしみこんでいて、これからもずーっと好きであり続けると思う。特にボーカルが女のコで、ボーカルがギターを弾いたりするのがサイコー! ラブサマちゃんは、すべ…

【ライブ】中村佳穂 天才が東京国際フォーラムホールAに降臨 上原ひろみと奇跡のコラボ 音楽という概念が変わる予感

天才の定義のひとつは、「この人がいたから音楽の世界観が変わった」。 「天才は誰?」と訊かれたら、パッと思い浮かぶ人がいるだろう。あたしにとって中村佳穂はそのひとり。 2019年10月、青山の草月ホールで初めて彼女の生演奏を観たとき「あぁ、天才の初…

【映画】『ザ・ビートルズ Get Back:ルーフトップ・コンサート』 なんと!人生初のIMAX

あの!伝説のライブが映画館で限定公開されることをラジオで聞き、観てきた。 内容はこんな感じ。 ザ・ビートルズ Get Back:ルーフトップ・コンサート : 作品情報 - 映画.com 人生初のIMAX、予告編を見てるだけでスクリーンの大きさと映像の鮮明さ、そして…

【散歩 ジャズ (映画)】懐かしの下高井戸→明大前のジャズ喫茶マイルス

下高井戸シネマに『アメイジング・グレイス』を観に行った。下高井戸は高校3年間を過ごした懐かしい場所。数年前、日大がある南側は歩いたので、今日は北側を。 駅は多層構造になったけど、駅前の風景は昭和の頃とあまり変わっていない印象。写真は駅構内2階…

【配信ライブ】2020年後半 アルゼンチンの大御所シンガーFito Paez、DuaLipa、藤井風

◆アルゼンチンの大御所シンガー Fito Paez 日本で言うと、玉置浩二かソロになった桑田さんか。アルゼンチン、ラテンアメリカあたりでは、そのくらい大きな存在のFito Paez。彼が現役で歌っているうちに、ヨーロッパあたりなら行ってでも観たい!と思っていた…

【ライブ】上原ひろみピアノソロ アスリートとエクスタシー ひとり格闘技の戦士がコロナ禍に魅せる

体育会系。全身全霊、出し惜しみもせず、持っているものすべてを出し切る。駆け引きもなし! 例えば格闘技。相手はいなくても、自らのチカラと表現を武器にして、せめぎ合いながら戦う。かつて存在したことがない強烈な音を作り出すためか?! 聴衆をどんど…

#音楽を止めるな Tシャツ 第二弾 到着!

大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを、J-WAVEが今できる形で応援するプロジェクト始動!「#音楽を止めるな」 : J-WAVE 81.3 FM RADIO WEBSITE ♯音楽を止めるなTシャツ、第二弾が届いた。今回は、ダンスミュージック・クラブカルチャー支援。前回…

【配信ライブ】泉谷しげる 初配信LIVE『コロナのばかやろー!』

ご本人にとっても初有料配信無観客ライブ。ちょいと戸惑い気味のように見える。 「他人の家にズカズカ踏みこんでいるようなもんだから」なんて、謙虚なコトを言ったりする。が、そこは天下の泉谷しげる。生き方そのものがロック、勢いで突っ走りまくる!!!…

【コロナに思う その1】サブスク(聴き放題) 音楽を追いかける喜びは失われたが、新旧問わず大好きな音楽をいつでも聞ける喜びをくれた

高校3年の夏、Keith Richardsの "The Harder They Come" を知った。暑い夏だった。どわーんと響くゆるいリズム、うねうねと地を這うようなベース、ハズれる寸前 後ノリのドラム、乾いたギターの音色、キースの気だるいボーカル...。ジミー・クリフとは全然別…

【温故知新@コロナ その2】藤井風 ウィズコロナ時代の旋風 無限の可能性

去年の秋、ラジオで『何なんw』を初めて聞いた。岡山弁で歌う、超ポップで美メロなピアノ曲。うわっ、すごいオリジナリティ!大物の予感。まだ22歳。 『何なんw』https://youtu.be/Nt6ZwuVzOS4 よくよく調べてみたら、もうずいぶん前からYouTubeにカバー曲を…