文化

ケニア料理@五反田 マシューコウズ・バッファローカフェ

五反田にケニア料理屋さんがオープンしたとラジオで聞いて、レッツゴー! ケニアには行ったことないし、ケニア料理も初めて。 まずは「タスカー」というケニアのビール。タスカーは、象の牙という意味なんだそう。しっかりした味わい、なおかつ飲みやすい感…

ああ面白かったと言って死にたい

郊外のとある駅で、時間が余った。 小雨、しかし傘がない。 使い捨て傘は、買わない主義。早々に捨てるなんて、もったいない。 駅前の(昭和な)駅ビル、子供のころのデパートみたいな雰囲気。本屋さんがあった。平積みになってる本たち。真っ先に目に飛びこん…

代々木上原のモスク

昔々から、ずーっと気になっていた、代々木上原のモスク。正式名称は、宗教法人 東京・トルコ・ディヤーナト・ジャーミイだそうだ。略して 東京ジャーミイ。ちょっとかわいい:) 外壁には「見学は自由です。どうぞ、お入りください」と書かれた大きな垂れ幕…

フランス人は10着しか服を持たない

約1年前、図書館で予約。すっかり忘れてたら年末も近くなって、順番がまわってきましたメールが! 大掃除の前に、読んでみてよかった。例えば引き出しいっぱいの筆記用具。数えてみたら60本以上あった。文房具が好き!なのもあるけど、仕事を辞めるたびに、…

関西テレアポ 2015年11月

ある日の午後。 「確認させていただきますので、少しお待ちください。いったん保留に致します」と言って、保留にしたつもりだった。が、解除しようとして、保留にしなかったことに、気づいた。 通話相手は、関西のオジサマ。突っ込まれるだろうと思ったら、…

黒柳徹子さんトークショー!

「ルーマーズ」終演後のトークショーは、昭和の著名人のウラ話大会、お芝居以上に印象深かった。 「年上が大好きなんだけど、年上の男の人が見当たらなくなった。10歳下じゃ、疲れ過ぎててダメ。荷物を持ってもらうなら、25〜30歳は下じゃないと」 そんな話…

靴を脱ぐ日本 靴を脱ぐ会社

イギリス人の友達の実家に行ったとき、彼女が言った。 「日本では靴を脱いで、家に入るでしょ? 家の中をキレイに保つための素晴らしい習慣だって感動したわ。イギリスに帰ったら試そうと思ったけど、結局今まで通り。理由はよくわからないけど」 スペインで…

すいません

かつて外資系に勤務していた友達は「すいません」が口グセで、外国人の上司に「No Suimasen!!!」と怒られたって言ってたっけ。 外国人にとって「Suimasen」は、摩訶不思議な言葉らしい。Excuse meの意味もあり、I'm sorryの意味もあり、その他もあり、日本で…

ウソも方便と言うけれど

昔々、ヨーロッパに半年滞在し、日本に戻る帰り道、韓国に寄った。ひさびさのアジア。アタマの中は「焼肉、白いゴハン、焼肉、白いゴハン...」でいっぱい。ホテルに到着すると、シャワーもそこそこに、焼肉を求め夜の街へ飛び出した。吟味する余裕はなく、と…

外人モデル@コンビニのレジ

一番印象深い仕事は、外国人モデルのマネージャー。 この仕事がキッカケで、ラテン系ともご縁ができた。外国人モデルのマネージャーとは、モデルたちをオーディションに連れていき、売り込む、営業兼通訳みたいなもの。モデルというと、ワガママ、気位が高い…