展覧会

【写真展】ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター〜新型コロナウイルス感染拡大防止のため 会期途中で終了

まだあたしがこの世の中に存在していない頃のニューヨーク。モノクロだったり、色合いがぼんやりしたカラー写真だったり。リアルタイムでは知らないのに、なぜか懐かしい。 1950年代からニューヨークでファッション・フォトグラファーとして活躍、80年代に商…

【展覧会】カルティエ、時の結晶@国立新美術館

友達からチケットをいただき、そぐわない!?カルティエ展へ。 あと数日で閉幕のタイミングだったせいか、規制がかかっていて、約30分並んでから入場。 前半は撮影NG、後半はOK。 宝石って、まったく興味がないんだわ。どっちかって言うと、こんなにたくさん…

日本のスタイリスト第一号 高橋靖子さん展覧会

日本で初めて「スタリスト」という職種で確定申告を行なった、高橋靖子さんの展覧会。 元祖スタイリストの彼女が活動を始めた1960年代後半から現在まで、スナップ写真や思い出の品々で彩られている。 デビッド・ボウイやキャロル、忌野清志郎などなど名だた…

パルコ(一時)閉店 SHIBUYA, Last Dance_

PARCOができたころ、まだ小学生だったあたしは、強烈な憧れを抱いた。マキシスカートやパンタロンを着こなした、カッコいいお姉さんたちが闊歩していた時代。秋川リサとかね。 山本リンダの「どうにもとまらない」が発売されたのが1972年。秋吉久美子の「赤…

【備忘録】山口小夜子 未来を着る人

改めて思った。彼女はファッションを進化させるために、宇宙から地球に投げ入れられた命ではなかったかと。地球上で表現し尽くして、宇宙へと帰っていったんだろう。唯一無二。 1970年代前半、David BowieのSpace OddityをBGMにランウェイを歩く小夜子さんは…