ライブ

J-Wave TOKYO M.A.P.S【備忘録】

六本木ヒルズでフリーライブ。 Rei と和田唱 (TRICERATOPS) &chay を観た。 ▪️Reiはちょうどライブに行こうと思ってたところ。噂にたがわずシブい。GWの六本木ヒルズ、お日柄も考慮したのか、ややライトめなブルース。それにしたって、目を閉じて聴けば、Cre…

NakamuraEmiは日本のシンガーが誰も体現できなかった彼女しかないものを持っている

去年の2月ごろ、ラジオから流れてきた「YAMABIKO」。心臓と魂をギュッと掴んで振り回されるような衝撃。進もうとして進めなくても、人にはそれぞれ道がある。自分の信じる道を前を向いて進め、と歌う。進もうではなく、進め。 響くではなく、響け。思いのた…

矢野顕子 X 上原ひろみ TOUR 2017 「ラーメンな女たち」追加公演

同じアーティストのライブに何度も行くより、いろんなライブを観たいほう。でも今回はどちらも3回めのライブ。矢野顕子は2012年のJ-Wave TOKYO M.A.P. S で、音楽の神様が天から降りてきて、彼女と結合したような、ゾゾっと寒けがするようなすばらしさを体験…

山下達郎ライブ 再び @NHKホール

ネタバレバレです。これからライブに行く予定なら、読まないほうがいいかも。 イープラスのキャンセル待ち。すっかり忘れてたら、公演2日前に届いたうれしいメールで、チケット入手(^^)v (インターリュードあり 実質的な) 1曲めは"Sparkle"。イントロのギタ…

ヘレン・メリル さよならコンサート

14歳から第一線で活躍、"You'd Be So Nice To Come Home To" があまりにも有名なヘレン・メリルが引退公演を行うと聞き、またまたブルーノート東京へ。にゃんと!ジャズ歌手として約70年のキャリアを誇るレジェンド中のレジェンド。オープニングはピアノ、ベ…

村治佳織さん 文春トークライブ

かつて、彼女はJ-Waveの"Classy Cafe"という番組でナビゲーターをやっていた。キレ味も気っ風もよくて、自然体なトークが大好きだった。ライブで演奏を聴いてみたいと思っていたけど、なんだかんだで延び延びに。そして今回、トークと生演奏がセットになった…

ブルーノート東京 クレモンティーヌ with 野宮真貴

なんとなく敷居が高い気がしてた Blue Note Tokyo。移転前に行った記憶はあるけど、すでに20年以上前か(^_-) 今回は、バブル期からファンだったクレモンティーヌが、野宮真貴と競演することを知り、いざ出陣! お店に足を踏み入れると、いきなりジャズクラブ…

フラメンコは進化する!Buika @すみだトリフォニーホール

とってもいい席、かぶりつき。1階の前から2列め、ほぼ中央。もしも仮に、彼女の歯に青海苔がついていたら、見えるくらいの至近距離(^з^)-☆。裸足で歌っていることも、わかる。ロングドレスから、たま〜にチラッと覗く素足は、例えそこがステージの上だとして…

古い建物の響き2016@横浜市開港記念会館 講堂

「古い建物の響き」というライブがあることを、ラジオで聞いた。なんて、魅惑的なタイトル!!! レトロ感満載の雰囲気に包まれながら、ライブを体験できるなんて! 大正6年竣工の横浜市開港記念会館、講堂と内部はこんな感じ。 演ずるは、二階堂和美withジ…

明治8年以降で初!11月の積雪@東京+2016秋

(昨日11/24) 54年ぶり、11月の東京に雪が降った! それだけでもスゴイのに、東京都心でもほんのり積雪が観測されたそう。これは明治8年(1875)の統計開始以来、初めてだっていうからビックリ。亡くなった祖母でさえ、明治45年生まれだもんなぁ。あたし自身、…

ライブ 大西ユカリ@下北沢ガーデン

大阪発、コッテコッテの昭和歌謡を歌わせたら、間違いなく世界一。ニューアルバム "EXPLOSION"をひっさげて、東名阪福岡を大絶賛ツアー中! 一度見たら忘れられない、この髪型、このファッション、鋭い眼差し。 カバーは直球。朱里エイコ「北国行きで」を久…

Coccoライブ@人見記念講堂

つつみこむような、やわらかさで始まったライブ。ザクザク尖ったCoccoは、中盤ごろ現れたけど、全体的には伸び伸び、おおらか、おだやかな印象。しなやかで。 そのミュージシャンの、どの時期に観るのかによって、ライブの印象は全然変わってくる。 デビュー…

山下達郎ライブ 超プレミアムなアコースティック@新宿ロフト

「よく当たりましたね」 その夜、ステージに登場した彼は、開口一番、客席に向かって言った。 「ここ新宿ロフトは、スタンディングなら500人のキャパ。今回のライブは椅子席を入れたので、余裕を持って225人に設定しました。つまり2日間で450人。eplusへの応…

小川美潮 生歌

1980年といえば、時代はニューウェーブ。日本でもテクノの影響を受けた、いろ〜んなバンドが弾けてた。 有名どころだと、YMO、ジューシー・フルーツ、シーナ&ザ・ロケッツあたり。ちょいとマイナー系だと、ヒカシュー、近田春夫&ハルヲフォン、ビジネス(ボー…

八代亜紀 Bluesを唄う

スパンコールがキラキラ輝くロングドレスで登場した彼女、1曲めは "Saint Louis Blues"。そして B.B.King "The Thrill Is Gone"へと続く。 今さらながら、気づいた。アメリカのブルースも、演歌も、根っこは地球の土に生えている。そして、彼女は彼女の世界…